ヘッドライン

人気ページ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] TB(-) | CM(-) | スポンサー広告

やる太郎少年の妖怪絵日記 其の二 「ゴブリン」

29  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:24:37 ID:x2DXaV7c


      やる太郎少年の妖怪絵日記
             其の二

            「ゴブリン」


.


30  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:24:55 ID:x2DXaV7c
\  *○月×日。
゙:,゛\
゙:,゛:,゙:,\                [二二]ヽ
゙:,゛:,゙:,゛:,:.\    ,.;i;';.,,   i ニニiヽi_       ________________________________________________________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;';,. ; ;';,/ZZZZZZZ \゙'ー 、_   {iエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエi}_________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;;';.,  /ZZZZZZZZZZZ:\   ゙'ー 、_:.:[]i.:.:..:.:.:[]i.:.:.:.:(二二二)i.:.::.:.:[]i.:.:..:.:.:[]:..:.:.: |エエエエエ}
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|,.;i;';., /ZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾヾ ゙'ー 、_ .:.:i.:.:..:.:.:/TTT\i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:::|i.:.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ;';.,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ :\ヾヾヾヾ `゙'ー 、|__iトi__,.;i;゙';.,イi;';.,,____i三i : :.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\ .:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\ :::!;;:。;:;。;:.;;:。;:
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\.;; :。 :;.;
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖              .,,, ..,.,.,   ,,.

31  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:25:13 ID:x2DXaV7c
*朝のランニングを終え、朝食をとろうと居間を訪れたところ
*ちゃぶ台の前に怪生物を発見。

              /l
             /..:::;;ヽ      て
          _,.-,._=====_、-、    て
      _,.-"三Y  `‐-‐'" Y三‐-、_  そ
    /三三三 U ●) :(● 三三三\             ____
     ̄    _∧ :  : :  ∧_     ̄           /     \
         /┐Y ・ : ・ Y:┌|                / _ノ  ヽ__  .\
         ! .|::l 、_  :  _, l:::| !             / (○)!i!i(○)   \
         |┘:|===[三]==:|:└|            |   (__人__)  u    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \   )t-ツ     /
           旦                      /   ⌒´      \
                                   \_(__)      i\(__)
                                    |          |

32  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:25:43 ID:x2DXaV7c
*人の留守宅に上がりこみ、優雅に茶をすするとは実に太い根性だ。
*人の法で裁けるとも思えぬが、ひっとらえて官吏に突き出してくれようか。

       ____
      :/    \:
   :/ _ノ iiiii \. \  う、ウチには金目のものはありませんお!
  /  (○)  (○)  \ 命だけは見逃してくださいお!
 : |    (__人__)    |:
   \   ` ⌒´   /
   / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
  :|  \|  .i  イ |               /l  っ       ちょ、ちょっとちょっと!
   |\ /   人  .\!                   /..:::;;ヽ っっ     ゴブは不審者じゃないゴブ!
   |  \___/  \__/:            _,.-,._=====_、-、っっ   こんなかわいい娘つかまえて
   |        /              _,.-"三Y  `‐-‐'" Y三‐-、_  強盗呼ばわりはないんじゃないのゴブ!?
   |         /          /三三三 >) : (< 三三三\
                        ̄    _∧ :  : :  ∧_     ̄
                           /┐Y ・ : ・ Y:┌|
                           ! .|::l 、_  :  _, l:::| !
                           |┘:|===[三]==:|:└|
                           (_J:〈 ̄ ̄ ̄〉:し_)
                          /―、/     \,.―\
                         / _,./        \.,  i,
                          ̄               ̄

*この怪生物、雌らしい。

33  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:26:12 ID:x2DXaV7c
    /   /´    `´    `‐´  `ヽ、 \'"´         ヾ、
   /  / /  ,、   ,.、           \ ヽ   _,.-‐'
  /   '   /  l | ヽ,/  |    l  l     ハ ヽ-'"    __   うるさいですねー・・・
. /     |  | ├''-、‐'-┤ |  |  |      l  l、  ,.-‐'´       朝っぱらから何の騒ぎですか?
 |    l   |   | |     | .|  .|  |     l ノ }´
 l |  |   .|  l| |   、 | ,ハ  イ  |     l , |
 l |  .|   |_L斗ヒ    `メ=kzュ、'L__ l     l / /
 `‐ハ__ヘ__'_´ _,ィ=ミ‐゙   /ノ,ィ=ミ、| /|    l | ' /`゙ー- 、.._
    | `゙'l 〃、,)、::ト    " r、ノ、::ト、l.L_  /lハ/       `゙ー、
  /|  ',ヘl い´ハ:l      l:::Y´):l }   ̄'| ノ  -==ニ二__
  `<´|   ',  マ廷リ       弋近:ソ'| /   .|ノ、__,.-‐フ´ /
    ン  l  l  `´          `¨´ |/    .|    ,  /'  _,.'_,.-
  <_  l .{                  ./|   l |  /'ーヾ、-_'ニ'-'"
    `>',..-‐ゝ、    こ_ー.、    / |   | |/
    ´     `゙''¬ー-`´--‐フ  .|   | ゝ、
                r''"   l_  ヽ、  `ヽ_
              r''"`ヽ、_,.ィ'´`゙'¬-、ン'ー'´
              `¨¨¨¨`゙''"
*掃除婦が起き出してきた。
*すでに9時を回っているのだが、まだ寝ていたのか。

34  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:26:37 ID:x2DXaV7c
                                         /l
                                       /..:::;;ヽ
                   あ、あちゃくらさーん!! _,.-,._=====_、-、
      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ               _,.-"三Y  `‐-‐'" Y三‐-、_
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ           /三三三 >) : (< 三三三\
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ             ̄    _∧ :  : : U∧_     ̄
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l                  /┐Y ・ : ・ Y:┌|
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「                ! .|::l 、_  :  _, l:::| !
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |   なんだ・・・さやかちゃんじゃないですか。
   /  ,∧l  |          { l|   やる太郎さんも女の子がきたくらいで騒がないでくださいよ
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|   そろそろ思春期とは言え。
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ

*仮に若さゆえの情熱がほとばしったとしても、
*明らかに人外の存在とただならぬ仲になるのはさすがに避けたい。
*(東洋の島国にはそういうハイレベルな輩も多いと聞くが)

35  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:27:09 ID:x2DXaV7c
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   女の子・・・なんですかお?
/    (●)  (●) \                               ひ、ひどいゴブー!>
|       (__人__)    |             _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
./     ∩ノ ⊃  /         ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
(  \ / _ノ |  |          /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
.\ “  /__|  |        /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
  \ /___ /         /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
                      |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡  見てのとおりじゃないですか
                      |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }   ・・・ん?もしかして・・・
                      `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|
                        | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
                        | ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
                        | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
                        | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
                        |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
                        |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |

*何か思い当たることがあるらしい。

36  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:27:37 ID:x2DXaV7c
       ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.-ヘ、
     /   /    ,  , `  ヾヽ`
    /     /    / /  ,' ', ∧l  ` ヘ
    /   /     ,' l l l゙‐-‐'| l    ',    やる太郎さん、霊感を絞ることってできますか?
   ,'     ,'    , l ,斗ト,|   ト-、l , ハ
   {`ーー '|    l | ハ ハ|   リ |. l |  l|
   ト- 、_ |l    l | | '-' '   '└r','  ハ    *誰に向かって物を言っている小娘
   ,l、ヽ `ハ  ___,|r´ ┃    ┃r‐l‐'''´     *この銀河美少年やる太郎の全霊力、この星には危険すぎるので
  ,' `ヽ、γ| ̄ | |  ┃    ┃l |       *普段から細かくリミット調整しておるのよ
  ,'  ,'  /ヽ.|  ', .|         ', |
 ,'  ,'  /  ハ.  ', |     _  _,ノ |
. ,'  ,' /  ,' ',   |`ニ、r‐、‐ T´  |      そういう小ボケはいいですから。
.,'  ,' /   レヾ,   |',=ニ|  /ス|    |
,'  ,' /  / ` '、  ',.', | // ハ   |
  l /   ,'   ',`ヽ、ト', レ'/.  |    |       *すいません、すぐやります

37  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:28:06 ID:x2DXaV7c
*霊感に普段からリミッターをかけていると言うのは、一応嘘ではない。
*気を抜いていると余計なものが見えてしまうので、自然とそうなった。

                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \

*視線を怪生物に合わせ、ピントを合わせるように霊力を絞っていく。

38  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:28:30 ID:x2DXaV7c
*なるほど、常人にはこのように見えるのか。

             //             > 、
            / く _______             \        / ̄ ̄ ̄\
.            /__   =… ´      /   l     ヽ     /       '
.        ざ     ´      l      ∧   l  \       |  だ  ゴ  |
      ん         /   |   /   1   l     ヽ      |.  と  ブ  |
..   だ  ね        /    l ヽ/_ /| {   l |∧     ∧   |  思  リ  |
..   っ   ん   |         l亥∠≧‐- |    j  '. }  l   ∧  |.  っ   ン  |
    た.       l  , -l    〃/ん ̄ヽ{ |   V __,.斗  !   l   |  た     |
   わ      l  l { l    {{ {::し-} __\!   =ミ ソ  j   ハ l   |  ?      |
   ね      l   ヽ|    |乂__ノ   〉   r /う 》l ∧ ′ij   .       /
.   ! !      l   |     |Xx=- __/―- | し′ >/ レ′     \    /
           |   l     l        ` ーxxイ},′ |        ´    `
.       r‐ 、 j∧  l   ∧!  (`  ァ      八  l    /        \
       ∧  \ \N  /i⌒ >-、 ̄    _ イ    ハ}   /  で  さ  め  '
      ,′        Ⅳ { ´ _ 二ヽ≦爪 〃∧ ∨    |    し   や   が  |
      ,:,′          |:}__厶     r_ )_劜zくノ  〉′     !.   た.  か   ね  |
    //           |:|:::::::::::\    ヽ  ∧         |.     。  ち   装  |
  //          \:|:|:::::::::::≧〉    } / }           |      ゃ  備  |
. /::〈              \:::::::/∨    /   \          '        ん       ′
/::/ \             >/  \  /ヽ\    \       \           /
::::′  \\ _____  イ /     ` ーァ 〉ヽ-__ノ          ___
::::::\    `<     ア{ |:| 人     O/ / ーく

*しかし、これはこれでうざい。

39  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:28:57 ID:x2DXaV7c
     ____
   /      \    えーっと、ゴブリンというとあのゴブリンですかお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \                         ,__ ___
|       (__人__)    |                       ,. ':´|: :`: : :`:ヽ、
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃               /: : : : |: : : 、:ヽ: ヽ:\
(  \ / _ノ    \/ _ノ              /: i: : l: :A i:ヽ: :l: :l: : l i:、:ヽ
.\ “  /  . \ “  /            l: : l: : l:/! |゙、:i、: |ヾi.: | l: i: :|
  \ /      /\/                |: i: l: |/t―! ヾ ゙、|rt-;|;:|: :l: | そう、誇り高き妖魔の・・・
                               |: i:.ヽ|/r=,      T;;ヽ |: :l: :{
                               !: i: : :iヽU      U  .|: i: |
                               i: l: : :|、'''    '  ''' ,.!:/i/
                                !!l i vr,ヽ 、 _´`_ , ィ;´//
                                  ヾi  rノ--r-゙-,´
                                 __ ,..-'―-rr―'--.、
                                /  |  r'´,.AL  、/` ヽ
                               /   ヽ _,.イ.liii l`i、__/   !
                              r'´  .V L__/ |!!!-i L_」 ,|  `ヽ
                              ヽ`ヽ /   / l   l .i  .ヽ_, r'::/

40  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:29:18 ID:x2DXaV7c
     ____
   /      \  ゲームとかの序盤に出てくるザコの。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |                      /ヽ''" ゙̄"''‐-.、
./     ∩ノ ⊃  /                     / _         ヽ
(  \ / _ノ |  |             rmm、.  /  l_)  \      ',
.\ “  /__|  |            ,┴‐-、| /l// l,,..-‐-、ヽ ヽ ヽ、.',
  \ /___ /            /-―-、〉‐''"´     l`''‐-.,,_  l .'.,
                          ヽl   / 、........            \|ヽl
                       ,'  ,-l  ` ̄   ./´         l
                      ,' /  ヽ     /       {ヽrj-、',
                      /     ''-,,_  ,イ/     ヽ'¨ヽ' .',
                        〈    _,,-''"´ .`´〈_,.-‐┬―‐┬‐-..,,_\
                      >‐''"ヽ _,,..-<´:::::::::::/:::::::::::::|::::::::::::::`''\
                   <彡}_, ヽ、_/       ヽ::::::/:::::::::::::::|::::::::::::::::l:::::::|
                    `''―''"/          .ゝ/:::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::|
                        ',   ___ヽ、  \::::::::::::|::::::::::::::::::l:::::::l
                          ヽ /::::::::::::::ヽ ̄ ̄__\:::::|:::::::::::::::::::|:::::::',
                           丶::::::::::::::::::::l''"´   丶‐-..,,_:::::::::::|::::::::\
                          ヽ:::::::::::::::::|    _ヽ     `ヽ:::|:::::::::::::\
                               ヽ:::::::::::::l   /::::::\ ,,..-''"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                             ',:::::::::::|\/:::::::::::::::::',

*言われてみれば、怪物形態はザコっぽかった気がする。

41  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:30:33 ID:x2DXaV7c
*このゴブリンはあちゃくらの友人らしい。
*彼女によると、この地方にはこんな風に人間社会に溶け込んで暮らしている怪物が
*多くいるそうだ。

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\  ゴメンダオ
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   ,'| /    // _,.∠.、丶 |     .::八  .:/   |   ヽ  : : : :.  : : : :.
{    〈         ノ    /   ,' |八    :/ /⌒ヽ   |     .: |   \  │  : : .l   : : :l   : : : :.
..i,    ."⊃    rニ     /     ,' ′ ヽ :/     ,:しハ    |   .:/│ .::/  `ヽ|  : : :l    : : |   : : : :.
 ."'""⌒´       `''""''''      :     ∨    /:じ//    八..::/  l .:/,. == 、\ : :│   : : |   : : : ::
                      : /    :/   (ヽヾ;/      ∨  ∨    ,二ヽ  :.:|     : ::|,二二/
                      :'   ..:/   /⌒ ー'                /し;ハ ∨  |/   : :|  /
                      |   .::/        _,              /.:じ/リ |l  .:     : : |,二二/
                      |   :〈   .:                (ヽ ヾ.::;/  :リ .:    : : ;′ /
                      |   ; ヽ /                  ⌒ヽ  '⊃′.;:    : : ,:
                      '.   |/ヘJ     ト 、                厂    /   : :/ ⌒ヽ  /
                       :  :|///∧      <.::..>          |     /    : :/   ノ  /
                       :  :|////,∧                   ;│  /   //   イ /
                        :, .:|:////l/∧                .ノ //  :/..:/ー    / あたしって
                        Ⅵ/// |//卜、. ___    .. <し  / .:/ ..::/   /  ほんとばか

*さる怪物の学者が開発した「もしこの怪物が人間だったらこんな風に見える」という像を
*人にの認識に刷り込む装置を使うんだとか。
*どういう理屈かは知らないが、口調や訛りも補正するらしい。たいした装置だ・・・

42  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:31:21 ID:x2DXaV7c
*まあいずれにしても、家主に無断進入なのは間違いないので追い返しておいた。

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |  よかったらまた遊びに来てくれお!
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /        〃/: : :{: : : /  | }∧:|\: : |\:ヽ: : : :|: :| : : |: ヽ: : : : |
 |       `Y⌒y'´    |   /         ' /: : : ',: : : |-‐十メ  :|  \|‐弋卞、ヽl: :| : : |彡ハ: : : :|
 \.       ゙ー ′  ,/  /          /: : : : :ヘ: : |             `、|ヽ | : : |〃ノ|: : : |
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /            : : : : : : : `、{                  メ :| : : ト彡.:|: : :ヘ
  / rー'ゝ        /              : : : : : |: : ハ`x≠ミx、    ´x≠ミx、 |: l : : ト、: : |: : : i`
 /,ノヾ ,>         イ                イ: : : : ! ,'.: :}                    |: : : :/) 〉: : : : ,'
 | ヽ〆          |                  |: : : ,': : : | " "  ′  " " "  | : : / /| : : : /
                              八: : : i: : :八     ャー--‐┐      |: : /イ: : | : : /
                               ヘ: : 卜、: !: :> .   、   ノ   , イ |: /: :| : : !ハ/
                                 ',: |ー从仆、:人 : > t-‐ <´孑匕/"‐-、,-‐"⌒ヽ
                                 入{    // ̄|`゛゙`n-‐'"′_,rく  ||       \
                              _/  ┌¬⌒ ̄ ̄ ̄` 、||_, -‐ ̄    `‐┐       `
                                 {  |         (⌒(           |

43  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:32:28 ID:x2DXaV7c
怪物解説「ゴブリン」
日本ではファンタジーRPGのザコキャラとしておなじみのゴブリンですが、
そのルーツはかなりあいまいで、wikipediaでも
「妖精である」「幽霊である」「精霊である」「ドワーフ・ノームの一種である」などといった
諸説が紹介されています。
 一般的なイメージとしては、小柄でしわくちゃの老人のような顔をした種族、
ということになりますでしょうか。本スレでは、MMORPG「ファイナルファンタジー11」に
登場するゴブリン種族のAAを採用させていただいております。

 基本的には人類・亜人類種族に敵対する知能の低い邪悪な妖魔とされますが、
メジャーな存在であるがゆえに洋の東西を問わず後付け設定が多く、
集落を率いる強力なリーダーである「ゴブリンロード」やアニミズムに基づく
祭祀をつかさどる「ゴブリンシャーマン」などといった特殊なゴブリンが
登場する作品も数多くあります。

 近年のゲーム作品ではゴブリンをプレイヤーキャラクターとして
使用することができるものもあるとか。
面白いゴブリン情報がありましたら、ぜひ当スレにもお寄せください。

44  ◆cYAEFcwkt2[sage] 2011/12/22(木) 13:32:53 ID:x2DXaV7c
投下は以上となります。
ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

46 クリスマスに短編祭りだお![sage] 2011/12/22(木) 14:08:59 ID:FoNPMEAU
乙ー!
まさかの妖怪絵日記スレ……だと……w
期待しよう

47 クリスマスに短編祭りだお![sage] 2011/12/22(木) 14:47:13 ID:jodTr8Hc
乙ー
追い返しているように見えないw
1話の蔵の中のアイテムが何気に物騒だねww

この作品もといいインスパイヤ元の話のほのぼの風がいい雰囲気だわ
今後も楽しみになりそうだ

48 クリスマスに短編祭りだお![sage] 2011/12/22(木) 18:54:31 ID:G.vE.3Dw
こういうのって許可とか大丈夫なのかな?

49  ◆cYAEFcwkt2 2011/12/22(木) 19:15:02 ID:x2DXaV7c
皆様ごらん頂ありがとうございます。

>>46
乙ありです
原作のクオリティには及ぶべくもありませんが、
がんばっていいものに仕上げていきたいと思います。

>>47
わかりにくいネタは今後も盛り込んでいくつもりですので、
見つけたらニヤニヤしてやってください。
原作については、書き下ろし・修正・追加ページもついた書籍が
2巻まで発売されています。オススメでございます。

>>48
ご指摘ありがとうございます。
問題が発生した場合はスレは終了させていただきますが、
原作者様サイト下部の記述によればとくに問題ないかと考えております。
関連記事

コメントの投稿

※誹謗中傷・スパムコメは削除対象となります












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaruospecial1.blog.fc2.com/tb.php/18-9ade8722


copyright © 2017 やる夫スペシャル all rights reserved.

   Benri-navi by myhurt Template by FC2ブログのテンプレート工房 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。