ヘッドライン

人気ページ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/--] TB(-) | CM(-) | スポンサー広告

やる夫と赤塚不二夫のマンガ道 第13話 第14話

297 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:28:37 ID:ZQF.9AFM

    この物語は「漫画に愛を叫んだ男たち」(長谷邦夫)を元に脚色、構成したものです


  第13話


           / ̄ ̄\
         /      ノ ヽ
         |::::::     (● )
        . |:::::::::::   (__人)
          |::::::::::::::   ⌒ノ          ....,:::´, .
        .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
        .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
           ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
           /:::::::::::: く         ,ふ´..
   -―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
           |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'
           赤塚やらない夫
           (赤塚不二夫)



                                        ____     
                                      /      \   
                                     /─    ─  \  
                                   / (●)  (●)    \
                                   |    (__人__)       |
                                   \  ⊂ !、∩     ∥
                                    |  | !、_ \ /  )
                                    |  |__\   ” /
                                    \ ___ \ /
                                     長谷やる夫
                                    (赤塚のブレーン)



         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            僕の「東海道戦争」描き下ろしの件が頓挫した事を、知ってか知らぬか
            赤塚は僕に蹴られた事には何一つ不満をこぼさず、何事もなかったかの
            ように振舞ってくれた。

            連載の打ち合わせも、以前とまったく変わらず行われていく。

         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

298 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:30:01 ID:ZQF.9AFM


            / ̄ ̄\
          /   ヽ_  \
          |    (⌒ )(⌒)   セツコ、今度はアメリカへ
         . |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ   旅行に行こうぜ。
         .  |         }
         .  ヽ        }
            ヽ      ノ
         _,,,,ノ|、 ̄//// \、
     _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-           /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
     /     /  |  /\  / /    / ヽ        //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
    ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}          |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
                                    |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
                                    l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
                                    \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                                       i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                                       |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'    は~い♪
                                     //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
                                     /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
                                   /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
                                 /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
                                /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
                                !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|





         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            それに赤塚の関心は、もっぱら田村セツコにあった。
            彼は結婚していたが、既に夫人とは別居していたため、田村とはほぼ毎日
            遊び歩き、田村の家と会社を往復する日々が続いていた。

         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


299 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:30:59 ID:ZQF.9AFM

        ┌──────────────────────┐
            また赤塚には、さらなる野心もあったようだ。
        └──────────────────────┘

                                            /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                           /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                                  __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                             ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                            ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
    工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
    \===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
      \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
       \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
     ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
     |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
    ,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
               ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
       ム        (              ` ヽ、

300 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:31:52 ID:ZQF.9AFM

       ., ──‐、
      /     \          なぁ、長谷、古谷。
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)         オレ、思いきって自分の雑誌を創刊しようと思うんだけどどうだろう?
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                 ____
               /      \
              /  ─    ─\
            /    (●)  (●) \
            |     (__人__)   |    自分の雑誌かお?
             \     ` ⌒´   ,/
            ノ      ー‐   \



                  _,..-‐=ニヽ::::::::.\:::::::::::::::::::::::.`丶、
             /|::::.\:::::::.\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
             ,{:::::l::::::::::|\:::::::.\\:::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::.
             ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.
          {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.
             ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i
          i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|
          l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|
          l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|
            |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;    面白い案じゃないか。
            | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;     どんな雑誌にしようと考えてるんだ?
            :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
                          / 从:::::|::|:::::|:://
             i                 /  ヽ|::|::::〃'
             人       .......:::´   /   ハハ:::{_i_
       _______≧=‐=ニ二:::::::/        _}_ト、::::ト、
                古谷三敏
              (赤塚のブレーン)

301 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:32:45 ID:ZQF.9AFM

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    どういう雑誌っていうのは、まだ漠然としてるけど
. |     (__人__)     自分の理想通りの雑誌を作りたいんだな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




                                        / ̄ ̄\
                                       /  !、_   \
      それに資金の目処はついてるんだ。         (●)(● )     |
                                      (__人__)      |
      日本社の矢崎さんが乗り気なんだよ。          (,`⌒ ´     |
                                       {        nl^l^l
                                        {       _l   ,r.
                                        !、    (,  ゝ
                                      /     ゙i   \
                                     /        ゙i   \
                              .、-ー'''''''一-        ゙i    ゙i
                             ((⌒(⌒(⌒)_⌒)       (,__人

302 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:33:59 ID:ZQF.9AFM


       ┌──────────────────────────────────────┐
       │                                                       .│
       │     資金については出版社の方が、すでに随分動いてくれていたようで          │
       │     赤塚の雑誌はすんなり決まった。                       .       │
       │                                                        │
       │     もっとも最初から最後まで赤塚の責任編集という案については、矢崎は        │
       │     僕らが編集未経験であるという事を理由に拒否し、小林という男を相談        .│
       │     役につけることで、契約は合意に達した。                   .   .   │
       │                                                        │
       └──────────────────────────────────────┘






    |
    |     やっぱり未経験者だけだと不安なんだよ。
    \____________ _____________
                       |/
           / ̄⌒⌒ ̄\           __
         /   , , , ,、   \         ト.L
        ./ ,ィj j j ’’’ハ`ヘ  ヽ        ,ト !|
        j  j ,,_、  ,_、ヽ {        .トヾ!|
        ト十(ー・=)=(=・ー)十┤       }  .|
        .Yハ   ィ_ _,   /! /        !  ノ、
        `-ヘ  _____,  /~        ト、 ノ )
          .\  ー‐ " /         |ヽ _ ハ
           人ゝ---‐',. イ、         L ___.人
         _ ノト==rvっ==彡/ー‐-、__, -― ト   〃 )
            矢崎泰久


                                ,、n,、           ,. -──- 、
                               f゙| |│|.        〃⌒゙ニニ'⌒ヾ;
                               |_LLLレ')      |l -─  ─- l|
                               l -‐y' /      f^|| -,  、- |l^j 
                               ゝ_ 、 _/      ヽ.l! _八.__.ハ__ lレ'
                                | ゙  |       _ハ((三三三:))ハ_       小林信彦と言います。
                                |    | ,. -‐_''二/  ト...ニニ...イ :l 二''_‐- 、   絶対、成功させましょう。
                                |   K.`Y´   l  | \_./ |.  |    ̄∧
                                |.   ト、 i.   ∟-┴ 、 V , ┴- 」      | λ
                                |    ト、ヽ.|.       oヽレ' =         | /∧
                                l     ヽ. |.        |    ___ !// ∧
                              . ヽ     ル′         |     |L__o__」| |'/ / ヽ
                                \_,∠イ:          | o   「  ̄ ̄| |' / _,.イ

303 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:35:03 ID:ZQF.9AFM

    ともかく企画として正式に動き出したことで

               赤塚は、水を得た魚の如く俄然張り切りだすのである。



             :::....   /|\||   
                 //|'\\.... ...:::.. .......
                |/ ,'|-、 \\
                |/ ,'|-、 \\\
                |/ ,'|-、 \\\|.... ...:::.. .......
                |/ ,'|-、 \\\|:..。..... ...:::.. .......
                |/ ,'|-、 \\\|__|
                |/ ,'|-、 \\\|:...|ヽ .... ...:::.. .......
                |/ ,'|-、 \\\|::::| |::..... 
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\、'\\|;;:.|_,,|___   
             | □□ □□ | |\, \|;;::....     |\
             | □□ □□ | |  | ̄ ̄ ̄ ̄|\;: . |  |
             | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  |;;:
             | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  |:;:./
             | □□ □□ | |  |□□□□|  |::...|  /
             | □□ □□ |.._|__,,|□□□□|  |::...|/  
            ,,| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄\≡\,□□□|/ ,/

304 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:36:21 ID:ZQF.9AFM


        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|     ギャグに小説、エロに対談…それと付録も付けたいな。
     |: : : ´"''",        "''"´ :l      とにかく俺の好きなものだけ詰め込んだ雑誌にしよう。
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ








                     ,. ‐'"´ 三ヾ、``':-、
                  /   _-゙``´`´"'ミミヾ、
                   / /´ F'      `ヾi lヽ
           .       /   ;/  _,.,,_    _ ゙}ヾ'i
                 i/〃彡'  '"´_゛`〉 ,/'"゙`ヾiリ!
                 !,.彡,'彳  ^.゚ニ`,.' ヽ‐・-' トl||
                 {彡、〈!      r  〉、` lソl
                 》lト、r',    r.:.:``:‐:^'ヽ !リ    そうすると連載依頼するのは
                イ川`〈、  i { -、─‐;.ソ;/       普通のマンガ雑誌とは異なりそうだな。
               _,;彡ソ川;、ヽ       ̄/,.ヘ.
             ,. -‐// |l !'ヾ、 、` .:. :.:.: ,ノミヾ\
           r'    ^'"|   \  ` ー ' イ川トヾミ、_
               、ヽリ    \    /》}}ソ"` 川〉、
                ヾ、j   /⌒i   i    ∧>/ソ!
           \       レ‐'"´   {   ;   ノ   /,ノ ゙、
                       編集者

305 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:37:26 ID:ZQF.9AFM


           / ̄ ̄\ ( ;;;;(
         / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
         |  (●)(●)/;;/
         |  (__人__)l;;,´|
         | ./´ニト━・' .l     ああ。そういや、やる夫って宇宙塵つながりで
         | .l _ニソ    }     星新一と知り合いだったよな。
          /ヽ、_ノ    /
        __/  /    ノ__      あいつに連載を頼めないかな?
       / /  /       `ヽ.
       /´  ./       ,.  ヽ.
       ト、_,/.       |、  ヽ
        |         |/  /





                        ____
                      /      \
                     /  \   / \
                   /  (ー)   (ー)   \    星さんなら、赤塚の雑誌ってだけで興味を示すに違いないお。
                   |    ⌒(__人__)⌒   |    やる夫に任せてくれお。
                   \     ` ⌒´     /ヽ
                    /              \
                    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
                 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          {;;;;;;;}
                           L;;;;」


  ※宇宙塵…柴野拓実が主宰したSF同人誌。長谷、星新一などが在籍していた。
         5話参照。

306 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:38:34 ID:ZQF.9AFM
 ̄|`l丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
______| :|  \;;;;;;;;;:;:;:;::;;:;:;::;:;;;;;;:;:;:;;;:;;:;;;:;;;;:;;;:;;;;:;;;;:;;;:;;:;;;;:;;;;;;;
□ll□ll□ll□_.| :|\  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|\\  \
______| :|  \\  |
□ll□ll□ll□_.| :|\  \\|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|\\  \|
______| :|  \\  |
□ll□ll□ll□_.| :|\  \\|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|\\  \|
______| :|  \\  |/| ̄|\
□ll□ll□ll□_.| :|\  \\|/| ̄|\\__           そして、関係者の初顔合わせの日―
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|\\  \|/| ̄|\\__|\
______| :|  \\  |/| ̄|\\__|\|
□ll□ll□ll□_.| :|\  \\|/| ̄|\\__|\|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|\\  \|/| ̄|\\__|\|\|
______| :|  \\  |/| ̄|\\__|\|\|
□ll□ll□ll□_.| :|\  \\|/| ̄|\\__|\|\|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|\\  \|/| ̄|\\__|\|\|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;     ::::::::::::::::: :: ::      |  \\
  ;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ::::     :::::::::::::::: |

307 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:39:50 ID:ZQF.9AFM

       ┌──────────────────────────────┐
          いよいよ会議かと思った直前、星からの電話が僕らを戸惑わせる。
       └──────────────────────────────┘



         __,.-‐、‐-.、_
     ,. -‐_'´ = ヾ:-:::、;:i'::::ミ-、
     ,/ -、ミ `ヾ.ヾi;::::::l;:r'::ニ::ヾ、
    ィ'',r ,=-‐ヾミ:.ヾilir'ヾィ,:;ヽ:::::ヽ
   i'  i'          ヾミ ヾミ
   i' ' ,! .,,,_         ,ミ ヾ ヾ
   'i .ィ' '""""、   ;r''illlli;, ヽ `i ir゛
   .!"! !  .'rt:rjr  :' rr.、_   l  ,i'
   l i,.!   "´   ::.` `゛`  l r' /    …人づてに聞いたんだけど、小林がいるって本当?
    ヽ_l.   ..:' ' 、_,、;:.    !i! ,!     …ああ、本当なのか……。
     !   __  ヽ    i_ノ
     ヽ    ‐-‐ ̄    /        …………悪いけど…オレ書くのやめるわ…すまない……。
    -' l:::.        ,ィ
      l.   ._ ー _,:::' l`-、
      ヽ     ̄   .!
       ヽ       /





                      ___
                 /      \
                /ノ  \   u. \
              / (●)  (●)    \ 
              |   (__人__)    u.   |     ええっ!?
               \ u.` ⌒´      /
              ノ           \
            /´               ヽ

308 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:41:12 ID:ZQF.9AFM

            ┏                                          ┓
               星にここまで言わせるとは、小林は一体何をしたんだと
               僕や古谷、赤塚は不安になったが、その理由はすぐに分かった。
            ┗                                          ┛




            ___
          /::::::::::::`丶、
       /::::::::/゙ ̄二#ニゝ、
        /:::::__:ヽ、 u __ヽ  >
       ,/::::/,‐y'/ v   ヽ' く   っ    おたくらは馬鹿かっ!
.     /,':::::ヽジ/  _、__,ノr_ \  っ    同人誌作ってるんじゃないんだぞ。
-‐ ''7  !:::: / ゙l  {i⌒ヾ==ュ ー' っ
--‐,'   |/   l v ヾ===ュ        r'.二ヽ、
  i   |、    ヽ、  v  j        i^Y゙ r─ ゝ、
  │  lヽ、     ,>r┬く \        ヽ._H゙ f゙ニ、|
  |. /\l\._,./ ││ \.\        \`7ー┘!
  レ'′ o |:::::::::/ ´\ |   \|ヽ.      「:ト  イ
        l:::::/     `    ./ l::\.    |    |
       ∨     _      / /::/ .l\  l    l
         /o  /|l\ / // /::/ \.l      |






                  / ̄ ̄\
                /   _ノ  \
                |    ( ●)(●)
               . | u.   (__人__)
                 |     ` ⌒´ノ   いや・・・オレは真剣に考えてるつもりだけど…。
               .  |         }
               .  ヽ        }
                  ヽ     ノ
                   i⌒\ ,__(‐- 、
                   l \ 巛ー─;\
                   | `ヽ-‐ーく_)
               .    |      l

309 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:42:53 ID:ZQF.9AFM

             , -───‐- 、
            / /⌒`'''ー---‐ヘヽ.      クク…… ククク…
            .l l   ` ー---‐'' \
           | L_   ̄``ヽ   '⌒`|      ……アホか……
            | r:=、ヽ. ─- ,  、-‐│     これじゃ雑誌が潰れるぞ………
             | {に.| |.     l    l   |
          /|. ヾニ|l __,ノ  {.__}(__!
         _/ |  /l ヾ:三三三三:ヲ| 
     -‐ ''´ | │ / :l      ---  ,1`ー-
         |.  |/    `ー-------‐1´ |
         |  ヽ     ::::::::::::::::::/|.  |
         |    \       / |  |
          |   /`ヽ:ー---::/  '´\ |
          |/   o \:::://    ヽ!
                 `/




                           __  
                          r'´, ‐- 、__`,ゝ、
                            l 〈_ ,.二ニ'"、__ヽ
            .              lr,コ|:  ‐-,  、-`|
                          ,||l_||;.ィ、 {.___,ハ__|
                      _./ |`ァ|:: |.ドニニニニ,.||      漫画と小説の混合雑誌なんていう
            .    , ぐ´ ̄_│ :|/ハ::ヾニニニニンノ       昭和30年代の定石など、もう通用せん。
               /   Y'゙´  |   | ゙  ` ー--=イ\
            .  /゙ヽ、│    |  ヽ   :::::::/| | \\      付録など狂気の沙汰だ。
              /゙ヽ、  |    |  ,.へ、.__./ ヘ、|  \〉、 
            . 〈. n∩nl,、   l_/  oヽ;:::/__  ヽ!   / }、             n  _.,、_
            . /゙ソ| || ||∥|          V        / / l         ノ ,h_| | |.|
            /,rヘl    ´/        ノ      / ,.r',ニヽ、      r'~ j |////
            !{  `  イ           〈 o   /7'ー‐/ / / ,二マ.     /` ーァ─ '´
            ヽ.    /           ノ  ,〈〈__o/\'./ /  ,.ゝ-‐''"    /
              `ーァ ´         ノ  〈 `ニ7   `'ヘ. /       /

310 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:43:53 ID:ZQF.9AFM

                            ,. ‐'"´ 三ヾ、``':-、
                         /   _-゙``´`´"'ミミヾ、
                          / /´ F'      `ヾi lヽ
                  .       /   ;/  _,.,,_    _ ゙}ヾ'i
                        i/〃彡'  '"´_゛`〉 ,/'"゙`ヾiリ!
                        !,.彡,'彳  ^.゚ニ`,.' ヽ‐・-' トl||
                        {彡、〈!      r  〉、` lソl
                        》lト、r',    r.:.:``:‐:^'ヽ !リ
                       イ川`〈、  i { -、─‐;.ソ;/       …………………。
                      _,;彡ソ川;、ヽ       ̄/,.ヘ.
                    ,. -‐// |l !'ヾ、 、` .:. :.:.: ,ノミヾ\
                  r'    ^'"|   \  ` ー ' イ川トヾミ、_
                      、ヽリ    \    /》}}ソ"` 川〉、
                       ヾ、j   /⌒i   i    ∧>/ソ!
                  \       レ‐'"´   {   ;   ノ   /,ノ ゙、







     :::::|| |!. 、                r ´
       ::ll {.   \         ` ― 、‐'
       :!.     ヽ          _ノ     ……………。
              、        /
            、.   , -‐丶   _ ′
           \イ \    ̄
            \.  ヽ
        古谷三敏

311 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:44:55 ID:ZQF.9AFM


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               会議は小林の独演会となった。彼は赤塚の案の問題点を
               次から次へと指摘し、雑誌の軌道修正を図ろうとした。


               だが悲しいかな、彼の言葉には他人を不快にさせる不思議な
               魅力があり、彼が話せば話すほど赤塚の案が通るようになる。

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





                            ,. ‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``''‐ 、
                       / _                 _ \
                      / / ``‐ 、       , ‐'"´ \.ヽ
              .         / /      ` ‐---‐''´        ゙i ゙i
              .       i ! v  ##          _      !. !
                      i !   '"´#~``''‐----‐''"´        ! l
              .       l !      u        U      l│
              .        |.│ '´ ̄`ヽ、_,ノノ  (( ヽ、_/ ̄`   |│
                   /゙ヽヽ     __        __  u  .//~ヽ
                _,,. -‐i| i´゙| |    ( __ 。      。__ )    .| |~`i.!‐- 、.._
                   |.| l~゙|.|      / u    ヽ        .|.|`,i.li
              .    │ヽ:_;||    u )l     U  l l  vu   ||_,ノ |
               _,,. -‐|   |.  ‐--‐" |   v     l ヽ、._,ノ |   |‐- 、._
                  |    ! r'二ニヽヽ、.___ ノ-‐'ニ二.ヽ !   .!
              .   │     !(( + + + + + + + + + ))l.   |     なぜワシの言う事を聞かん…
                  .!      i.ヽ、.二ニニニニニニニニニニニニニ二ン./   │
                  |.    i ヽ、 u  ~ 、___,,  U   ノi      |     読者をナメるのもいい加減にしろ……!
              .   |      !  i`‐ 、..________,,. ‐'´ ,!      .|
                  .!       !.  l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !      .!
                  |      i.   l、              /   i      .|
              .   |     ,. ‐'´\ .!`‐ 、..___,. ‐'´/  /` ‐、    |

312 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:48:14 ID:ZQF.9AFM

    会議終了後。

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |    まあ、終わり良ければすべて良しだお
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \     ところでやらない夫、付録は何にする気なんだお?
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                                   ./ ̄ ̄\
                                  _ノ  ヽ,_ . \
                                 (ー)(ー)   |
                                (__人__)     |
                                 ヽ`⌒ ´  .   |     うーん、取り合えず音楽だな。
                                  {       .  i     ニャロメと同じ路線でもう一本何か作りたい。
                                  ヽ      ノ
                                      >ー,-- ':;\
                                    /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                                      {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
                                    ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
                                  /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
                                 /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/
                     _______<:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/____

313 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:50:07 ID:ZQF.9AFM


            / ̄ ̄\
          /  ノ  \ \
          |  (●)(●) |
          |  (__人__) |    井上陽水って歌手いるだろ?
           |   ` ⌒´  |     あいつに頼んだら、やってくれそうなんだよ。
           |        }
           ヽ       }
           人_____ノ"⌒ヽ
         /           \
        /            へ  \
        (  ヽγ⌒)     |  \   \
     ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                          ____
                       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                      /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
                     //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
                    〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
                    i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
                    l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
                    li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
                    !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
                    ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                       Yl:ト、    ヾ==r  ノ/       井上陽水とは豪華だな。
                      iN \.  ` ニ′/}'        これは大成功しそうだよ、おい。
                       丨   丶、  /
                    ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
                 _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
           /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
           |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
          ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

314 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:50:58 ID:ZQF.9AFM

  しかし―――――


                  ∩00  ∩
               ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、
                ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ
              . ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○
              . ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'
                                    ∩00  ∩
                                 . ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、
                                  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ
                                 .( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○
                                  ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'


  /ミヽ,,,〃ヽ.   ヽ                                                    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
/|/    u   ヽト、│                                               //`'ー---‐''´⌒ヽ.   ヽ
==ッ   r===:|ヽ!      __    _                               _      /'   u       ヽ  !
         │    、-‐ヽ``v'´ /-‐z                    <.⌒ヽr'´/-‐;z.._   |r===   r===  /   |
─‐-     -─ |   ∠⌒         >    ,. -───‐- 、     <⌒`         <.   r===__r====t=r‐ 、 |
    !  l     |   /   NヽNヽl\l\N 、ヽ    / ,r‐-、_  ,. -‐、ヽ.  ∠,.   , ,イ. lヽ. .    ヽ   l (´_・ [二{ __・_) l || r、.! !
 u  |   |   |   i  ゞ -─‐-  -─-ト!   i /     ̄  u ヽ ! ∠-ァ ∠|/u ヽ!-ゝl\   !   ! ー--イ  ̄ ト---‐'´ || レ,リ |
,r一' ー-‐' ー-、 |   | .r‐;、===  ===.|   |〈. -─‐   ─‐- .〉|   /イ´,:==   ==、 | r‐、|   |    l   l  u  |!_ン |
二二二二二) l !   ! {6|| `‐゚-1  ト゚-‐' |   i⌒!|. (  ̄。  。 ̄ ) |i⌒!  |.( 9    9 } !|f',リ|   |...........`ー-‐' .................|ヽ   |
   ___    /   :| ヽ_|!L._   L.___」 u イ  ヽ_|!   ̄ / ヽ  ̄  lLノ   |  ー l  | ー ' u |!ン |  l:::::(二ニニニ二)::::::|. ヽ !
    ̄ ̄   /、   |  /|  r;ニニニニニつ |    | u   ー-‐'     |      | u' (  )     |ヽ.│   !:::::::::::ー一:::::::::::::::::l   ヽ|
─────'  l  /ヽ/ !. ヽニニニニニソ |   /l.  ⊂ニニニニ⊃ l\    ! ⊂ニニニ⊃  l ヽ|\. ヽ、:::::::::::::::::::::::::::;ノ    /ヽ
     / │  |`''ー-、 \. \   ー一  /,.. -‐'! | |\  ー  ./1 |`'ー- 、\  ー一  /  /  |`ー-/ ̄l ̄ ̄ ̄ _,,. ‐''´  ,,.ゝ
`ー---イ /\  |.   |ヽ.ヽ\ ` ー--イV〔.    |. │ト、 ` ー-‐ '  /| │  ,, -‐1`i ー-‐ '   /|  |  |ヽ  │r‐'''"´    ,. ‐''´  \
ヽ.   ! /   \|   | ヽ. \\、.._/| ヽ`''n │ |. ヽ:`:ー---‐:::7 |   !. ∧  |. ! ヽ    /  |.   |  | 〉、 N∧   /    \
 ヽ  !/         |  l ,..へヽ::::/,へ、.l |.l. |   l  ヽ;::::::::::::/ |  |. | l.  |. |  ト、._,/  :|   !  |/ ヽ|│ ヽ. /      \
  `y'    ____|  ,|´  o |::i´ == ヽ!│| ! /`ヽ、ヽ;:::::/ /´\ ! |  l. |/\ |  / -‐'''^''‐ 、|  |  0 | | ==V     ,. -─ゝ、
.  /    f||   o | ,/ |    |:!     l !´    o\.∨´__     `' |   i     o.l /__        │  |  |      /
  l      |ヾ=====| / |    |!     | |       `{       |ヽ. ヽ     V           |.  |   |     /
                                書店員たち

315 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:52:04 ID:ZQF.9AFM

                _、ー- 、 _
               > `   ′,∠.._
              /       ,    <
             i    ,.ィ,ハ i:、 \
     .        l   ノニ=   ァ=ヽ ヾ
             | ∩| f;j   f;j N`
     .       |. しl! ー 」 l_ー .|
            |  / | v ‘‐u‐' |
           」__/ l   ̄ ̄ ̄ .l    ……これ…どの辺を狙った雑誌なんですか……?
          /  `ヽ.`'‐、  ̄ /
         /7ー-----`ァニ<
       ,.イ /    /     ヽ
      /./ /     /      |
     /!/ ./    /     ヽ,|




                                __、ー-.v-‐z._
                               ,ゝ  ,、,、,、,、、 <
                               イ ,ィ"   u ヽ.「
           ,. -──- 、            | ノ 二ヽ r'二 l|
     .       〃´`ー-‐'^ヽ.!            n.|.ヽ二・  ニ・フh     エロが過激すぎるんで
     .      |L.‐-、 ,.-‐ 」|           |6||L_ v l_._,」 v 」リー-  ._ ウチはエロ本コーナーに置かせてもらったよ。
          ∩|.⊂・  ニ・)|∩_         `ァ| r'ニニニニヽ|ヘ─- .._ >、
          ,ゞl|. u /_ヽ v |レL_`'''ァ、    //\` ̄二¨,.イ l     l   \
        ///l. ──- .j |  ¨7 ヽ.   lヽ'  │`i'、ー ' / |  |    |    .ハ.
       バ.  |,ヘ`i'‐.ニ. イ,へ|  / /ヽ.  | \  |/ヽー//\.|    l   / / \
     . /\.\  ゚\-/     l   /l  |\ ヽ.   ゚ Y `       ヽ  /  , く
      ! \  /\  Y。`  r'ニ。ニ|     ヽ !\   \.   ヽ 。  く二。二ヘ\  /   ヽ
     . L..__/  ヽ  ヽ   \__L._,.イ ゝ._    /ヽ.   \  \__.〉 `ヘ,. -   〉
     . l   l    l   }°     |    | /   ̄7‐'  \   ヽ 。       /    /
     
     ______Λ___________
       そもそも赤塚さんの本なのに
       赤塚色が弱いのはなぜなんですか?

316 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:53:13 ID:ZQF.9AFM
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================

317 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:54:23 ID:ZQF.9AFM

                      ______
                   | /   |  /  |
                   |  /  |   / |
                   |___.|___.|       |
                  ∧ ∧     ∧_∧  |    あの雑誌、今月どうだった?
                  (,,゚Д゚).     ( ´д`) \___ _________
                _ φ_C__┌――┐)_      ∨
              /旦/三/  /..|.VAIO:.|ソ/./|   ∧_∧
            /|||||||| ̄ ̄  /  ======//  |   (・∀・ )
            |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . |   ( <V> )
            |           |            |  /   | | |
            |______|______|/    (_(_)
             ____∧________
           /                   \
            | 返本だらけで、大赤字ですよ。   |
            |                     . |





          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              僕らの目論見とは裏腹に、赤塚の雑誌「まんがNO.1」は、創刊号から
              返本の山となった。

              内容があまりにも内輪受けすぎたのだろう。2号目から早くも
              取り扱わないという書店まで出てきたほど、状況は深刻だった。

          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

318 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:55:32 ID:ZQF.9AFM
         | {‐:} | {‐:} {‐:} | | | | {‐:} | {‐:} | | |||l: l|
         {‐:} | | | | | {‐:} {‐:} | | | {‐:} | | | |||:: :|
        ‐:} | {‐:} | {‐:} | | 、、、{‐:} | {‐:} | {‐:} {‐:||l   |幺゙〃ゞz;_  夊ミ
        ~゙|~゙|~゙|~゙|~゙|~゙|~゙|~゙ミ迹゙゙:"ツ;,,'~|~゙|~゙|~゙|~゙|~゙|~゙|~゙|l:  |阯孑;; : : 〃,爻ヾ
         {‐:} | 抃挂~^ゝ糸孑": :  〃{‐:} {‐:} ∠ニニニ.ヽ. !乘奕;;: : : ≠ざヘ
         | {‐:}vミ找シ;: : ミ亦ゞ彡; : : ゞ {ーl r'-、 ̄, -‐ l. l |班巛ゞ;: : : ミわヾ
        ‐;}, ,|、l笏亥〃;: :{,-‐z:、__≪ミ__ ; l l │-,  、-‐ |r、|:!長彡ヾ_; : ヾ;:シ;
        气〃レ/i ̄~\:「 /   「ゝ∠ ̄\ |_ノ!.___八__ ||ツ| 、;;/ ̄Y\_"キ癶
        彡炙从;:´ヽ   `Tヽ: .  /  | ヽ-‐ lヾ三三ヲ |ヽ.!、_`ー-、/:::ヽl/ ̄\  だからワシの言う事を
        ゞ爻ミ7::__ iー、__/  |: :  i ̄7 ,.. -‐ '^ーr----‐'   `ー ` ー-- 、 :l: :  l  聞いとけばよかったんだ。
        7 ̄ヽ:::: /´: : :  Yフ; : :  〉//    r--┐     u     ヽ : : : ヽ
        \  |r ‐'´  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄/  , ‐=='--r' ,. --一        ; l  ̄  ̄
        :.  V: : : : : : : (  )     /  /  ; ニニ;う i             ; |
        :: /: : : : :   ( )     : :/ /  __;.ニフ′ i  u     ヽ  v   | : (
        ": : : :          : : :// _./  ̄   i        l    ; | : :、(
        : :           : : , ; =r=f〉 〈=r ,、 _ _ ,、 ___ _, _c__ ∧__, __, ノ~ノ ;
        :  (          i((::l: !  l|.  | i )) : : : : : : : : : : : : -‐: ` : : -‐ :
           (  )      | lヾi=r==r=F彳| : : : : : : : :     : : : : : : :
             ( )    l { l | |  ! │ | l. l : : :   : : : : :       : : : : :
                  、ヽ:` ー--'--:'--'‐ '":ノノ   : : : : : : : : :




       ┌───────────────────────────────────────────┐
       │                                                               │
       │  いま振り返れば小林は、誰よりも雑誌のことを考えてくれた編集者だった。 彼が強硬に     .   │
       │  反対したのは、すべて読者を考えてにすぎない。少年ジャンプなど漫画のみを載せた雑誌     .  │
       │  が全盛の中で、小説と漫画の混合というのが古かったのは認めざるを得なかった。       ..   │
       │                                                               │
       │  かくして発行するごとに、巨額の赤字を出す赤塚の雑誌は、わずか6号で廃刊となった。        │
       │                                                               │
       └───────────────────────────────────────────┘

319 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:56:27 ID:ZQF.9AFM
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
  '―――'       '―――'     '―――'    . |
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|       フジオ・プロダクション (赤塚の会社)
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"

320 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:57:30 ID:ZQF.9AFM

                              ./ ̄ ̄\
                             _ノ  ヽ,_ . \
                            (-)(- )   |
                             (__人__) U  |
                            ヽ`⌒ ´  .   |    ふぅー…今日も関係者への土下座周りで
                             {       .  i    疲れたよ。廃刊って面倒だな。
                             ヽ      ノ
                                 >ー,--  \
                               / /レ'/    \
                                 { 〈/       \




              ____
            /;:#;:;:;:;:  \
          /  _ノ   ヽ_  \
         /  (―) (―);#;:;:\
          |;#;:;:;:  (__人__)   #  |
         \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/   同感だお。
         /     ー‐    \

321 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:58:41 ID:ZQF.9AFM

      / ̄ ̄\
    / ノ  \ \
    |  (●)(●) |
   . |  (__人__)  |      ああ。ところで、やる夫。
     |   ` ⌒´  ノ      お前も大変だったな。
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      /    く
      |     \
       |    |ヽ、二⌒)





                        ____
                       /      \
                      / ⌒  ⌒   \
                    /  (ー) (ー) /^ヽ
                   |   (__人__)( /   〉|     俺にも土下座するなんて、照れくさいからやめてくれお。
                   \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ     もう何年の付き合いだと思ってんだお?
                 ―――――――― \ _ _ _ )

322 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 06:59:31 ID:ZQF.9AFM


                       / ̄ ̄\
                      /ノ  ヽ、_  \
                    . ( ●)( ●)   |
                     |(人__)       |
                      | ⌒ ´      |    ………いや、そうじゃない。
                    .  |        |
                    .  ヽ      /     出版社が倒産して、発行できなくなった
                       ヽ     /      お前の描き下ろし漫画の、東海道戦争の件だ。
                       .>    <
                       |     |
                        |     |





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    あー…その件はもういいお。
  |       ` ⌒´   |    もう、諦めもついたお…。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

323 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:00:24 ID:ZQF.9AFM

          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)
       |     `⌒ ´l      いや、よくない……。
      |         }
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|







                            /  ̄ ̄\
                          /      ノ ヽ
                          |::::::     (● )
                        .  |:::::::::::   (__人)
                           |::::::::::::::   ⌒ノ   古谷に頼んで、お前には内緒で
                        .   |::::::::::::::    }    読ませてもらったが、あれはいい本だ。
                        .   ヽ::::::::::::::    }
                            ヽ::::::::::  ノ
                            /:::::::::::: く
                            |::::::::::::::  |
                             |:::::::::::::::| |

324 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:01:33 ID:ZQF.9AFM

               .   ___
                  /   \
                /   _ノ  \
              . │   ( ●)(●)
                 |     (__人__)
        .   .     |      ` ⌒´ノ      それで俺、出版社の知り合いに片っ端から電話して
            .  |         }       この本出してくれないかって頼んだんだ。
           __,ノ ヽ.ヽ       }゛
       y彳 ";;;;;;ヽ  ヽ'ヽ   ノ
     /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';, ヽ. ::::::>/          そしたら、朝日ソノラマが出してもいいって言ってきたよ。
    /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';,`ヽ/ヽ、         まだ描き終わってないんだろ?
   /      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ,.r`i ヽ、    .    頑張って続き描け。
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', /::iヾ;;rァ /
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'"',  `!;;ノ! ト、
   |      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',  ,';;;;|i,.!;;;ヽ.
   |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ヽ,
      ;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i





                   ____
                 /  ⌒  ^\  | /
                /  ( ●)  (一)   ―
              /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ.   ……!?
              |       |r┬-|   |
              \        `ー'´  /





                    ___
                  / ⌒  ⌒\    | / 
                 / (○)  (○) \   ―
               /   ///(__人__)/// \    
               |   u.   `Y⌒y'´     |    !?
               \      ゛ー ′   ,/
                 /      ー‐   ィ

325 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:03:35 ID:ZQF.9AFM

                      ____
                    /⌒  ⌒\
                   /( ●)  (●)\
                 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                 |     |r┬-|     |      お、お、お…
                  /     `ー'´      ∩ノ ⊃
                 ( \             /_ノ
                 .\ “  ____ノ  /
                   \_ ____  /






                         ____
                    / ) ) /_ノ ' ヽ_ \ 
                    {   ⊂)(≡)  (≡) \
                    |   / ///(__人__)/// \
                    !   !    `Y⌒y'´    |   お、おう!
                    |   l      ゙ー ′   ,/    すぐ描くから待ってろお。
                    |   ヽ   ー‐    ィ     出来たら一番に読ませてやるお!
                    |           /  |
                    |          〆ヽ/    
                    |          ヾ_ノ





        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             思いもよらない報せに、僕の心は喜びで満ちあふれ、この日は朝から
             「まんがNO.1」関係者への陳謝、次に「天才バカボン」の打ち合わせと
             大忙しだったが、帰ると徹夜で東海道戦争を描いていた。

             なにか嬉しくて、楽しくて漫画を描くことがやめられなかった。
             漫画家になって、この時ほど幸せを感じられたのは他にない。

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

326 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:04:58 ID:ZQF.9AFM

 数日後。
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:..;;.  ..   .....
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;,|:.. ..:,.. . ../|.
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   :;,|:: ,  .; /  |   _____
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      :;,|;; : /....... |   ,○○○○/|
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         :;,|: .;|;;;;,....  |  | ̄ ̄ ̄ ̄| ○
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     :::   ;:    ;:|:. .|;;;;,....  |  |  bar ...| ○
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |     ,: ;::;      :  :;:|:.: |;;;;,....  |  |        | ○
   ;;;|;;;;;;;;;   |     ,:;     ;:;:   : :;,:|,; .|;;;;; ; __|/|        | ○
   ;;;|;;;;      | ;   ;    :      ,;:|;;. |;;;/ /__ ̄ ̄ ̄ ̄
   ;;;|;;;;    o|;;       :;:    ,   ,;:;|;., |;.. /  /
   ;;;|;;;;      |  ;; :   :    ;; ; ::  ,;:|;;. |,/.__/
   ;;;|;;      |   ::; ;       ;;   :;|,,/;;;;;;;;;...
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

327 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:06:40 ID:ZQF.9AFM

            +____
           /⌒  ⌒\
         /( ⌒)  (⌒)\ +
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    いや~酒がうまいお!
        |     |r┬-|     |   店長、赤塚は本当に最高のやつだお。
        \      `ー'´     /  + 
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||




                  __
                 /: : : : :`ーv - 、
                /: : : : : : : : : : i: : : :丶
                l: : : : : : : : : : :ノ: : : : : }
                 」: : く  ̄ \: ll: : :_: : :ノ
               (Iヽ_/ヽ,ニミ  ` '_´ ィ: /
          r- 、  __ 千于i___ ノ <t:ァ`i'´
          ゛-'、ノ\_つl l l __  _ /  /    へぇ~そりゃお客さん、友人に恵まれましたね。
           /_>´ ̄ `i   r`=y'` /      私もそんなの欲しかったですよ。
           」  ‐'二二) lヽ_ 二__/
        ... -‐' ヽ    _二i ヽ:_:_:_:_:l ヽ‐-、
    / ̄      〉  < ヽ__/、 .,l /l |    ̄\
      ヽ     ∧、__..ィ ヽ 八  l l
               バーの店長




                 ____
                /⌒  ⌒\
              /( >)  (<)\
             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
             |    /| | | | |     |    へっへっへ~。
             \  (、`ー―'´,    /
                  ̄ ̄ ̄

328 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:08:02 ID:ZQF.9AFM

                      ____
                    /      \
                  / ⌒    ⌒ \   | /
                 / ( ●)  ( ●) \  ―
                   |      (__人__)     |
                 \     `⌒´    ,/     んっ?
                 /     ー‐    \  




       ┌────────────────────────────────┐
          その時、ふとバーの後ろの会場での、ひとり舞台が僕の目に止まった。
       └────────────────────────────────┘



               _____
             /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
              |::::::::/ ⌒  ⌒ |
             |:::::::〉 (一) (一)|
             (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
              |     |r┬-|  |    ・・・・・・・・・ 
              \    `ー'´ /   
          ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
              |  \/゙(__)\,|  i |
              >   ヽ. ハ  |   ||


                          ,-、 nn
          .r-、 _00           /::::'┴'r'
          .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
          .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
          . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
          、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
          . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
               \ ̄  l

329 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:09:02 ID:ZQF.9AFM


               _____
             /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
              |::::::::/ ⌒  ⌒ |
             |:::::::〉 (>) (<)|
             (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
              |     |r┬-|  |     ・・・・・・・・・ 
              \    `ー'´ /   
          ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
              |  \/゙(__)\,|  i |
              >   ヽ. ハ  |   ||


           \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
             \     /      \    ∞
         l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
         (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )







     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    ほぉー、随分面白い人見つけてきましたね、店長。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

330 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:10:34 ID:ZQF.9AFM
         /                              \
           /           ___                  \
        /             /      \                 \  お客さん、目がいいね…。
.       /          / ,. -─、、   \    .,、               ∧
      /        ∠ /    ヾヽ   \  / |  __        }  あれは九州でくすぶってたから
       |         /   /' ̄ \ヾ\   \/ レ' ̄   ヽ.      i|  俺が連れてきたんだよ。
       |       /⌒'l /      \ソ二ゝ     _/⌒l 、       /
       |      /    Y        \   /二二ソ'´   ! }    /
      \ ,..、- 、 ̄\.  |          /   ヽ <二o二ヽ /    /
     /⌒l ̄ト、ヽ ヽ.  |7/ノ\         /    |  ヽ、   /    /
      |へ/ ハノ_/  / ||  /\__/       .|       |   /
     し'  /  ノ l ̄ ̄ ||,<____       〈.         │ /      ./ ̄\            / ̄\
       ̄\─七7〉'7。゚,.lイ   ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ.  -、  _ヽ         トy        |    ヽ         /    /
        \ V // ∥   / ̄\   ``   ´._._     / |   ____ |    l  }.         /    /
          \/ノ | ||   \ ヽ `─、___ヽ─ヾヽ.   / |{ ̄ / |.   ̄}-. 、 人 Y⌒ヽ.    /    /
             |ゝ  l ∥    \______ ̄フ ヾ=- / 丿\{ .|  /´ヽノ'´ /`` 、,_/``ヽ. /    /
             | |  |∥         、__,  ̄      / /    \ヽ {   | /  / .>、 .`/    /
             |  l .ヽ||                       /´        \_{ /ヽ.l {  /  / /ヽ/    /
             |  ヽ |ト、                   /         /ヽノ/_l ヽ /  .{ /  彡ゝ  /
             |  ヽ || \               /|        /   / l`l─-二ヽl_ ミソ   .|
             |   ヽ||   ヽ.,──一二 ̄ー 、   / .|        \  ノ\ノ `ヽ_ヽ  ヽ     .|
             |    .||                 \/  .|          \   ヽ    `´`一'     |
             |    lj 、                 |             \                 |
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ -───-二_     |             ヽ       /      /
       /\                    ̄ヽ._.ノ              丶     /       /

331 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 07:12:36 ID:ZQF.9AFM

                  __
                 /: : : : :`ーv - 、
                /: : : : : : : : : : i: : : :丶
                l: : : : : : : : : : :ノ: : : : : }
                 」: : く  ̄ \: ll: : :_: : :ノ
               (Iヽ_/ヽ,ニミ  ` '_´ ィ: /
          r- 、  __ 千于i___ ノ <t:ァ`i'´
          ゛-'、ノ\_つl l l __  _ /  /     名前はタモリっていうんだ。
           /_>´ ̄ `i   r`=y'` /      もしよかったら、赤塚さんにも紹介してよ、お客さん。
           」  ‐'二二) lヽ_ 二__/
        ... -‐' ヽ    _二i ヽ:_:_:_:_:l ヽ‐-、
    / ̄      〉  < ヽ__/、 .,l /l |    ̄\
      ヽ     ∧、__..ィ ヽ 八  l l






               / ̄ ̄ ̄ \
             //     \\
            /  ( ●)  (●) \
            |    (___人___)    |     はいよ~、店長。
             \__ `ー ' __/
            /    ヾ、 //  \ ヽフ
            ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
           i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
           |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
           ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
             ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
                (__ノ



       ┌────────────────────────────┐
          この時、タモリは30歳。

          面白かったとはいえ、その後現在に至るまで、35年以上も
          芸能活動が出来るとは本人も考えもしなかっただろう。
       └────────────────────────────┘


  第13話 終

332 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 08:58:52 ID:yVpSmDqs


へぇ~、意外な繋がりが出てきたもんだ

333 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 12:21:30 ID:2Pu/DhMs
乙です

334 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 12:51:11 ID:x.jdtYrc

335 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 13:26:26 ID:9KJmrHH2
乙です
ついにタモリとの出会いか・・・

336 名無しのやる夫だお[sage] 2011/12/29(木) 15:00:19 ID:haQYWEnk
衝撃のアルベルトw

337 名無しのやる夫だお[age] 2012/01/04(水) 02:53:28 ID:a/fpIfHo


                    ●


                    ●


                    ●




   次のレスから第14話

338 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 02:55:30 ID:a/fpIfHo

    この物語は「漫画に愛を叫んだ男たち」(長谷邦夫)を元に脚色、構成したものです


 第14話



  ;;';,     √    |   ||/£/∀/li_l //    // ━┳━
       ;;   /|  |   ||В/♀/li_l //    // ::/ ┻  ワイワイ
         /:l |  |   ||/Ω/li_l //    //  /
  ;;     /  :l |  |   ||凵/l_l //    // ━┳━         | ̄ ̄|__
    ;';,; |    l |  |   ||/l_l //    // ::/ ┻           |    l  ̄
        |    l | ;; |   ||l_l //    //  /              |__|_
     × |    l |  |__|l//    // ━┳━            |l---l| l|
        |    l_,,l/    /    // ::/ ┻
  ,'.;,   |  ::::/   ./    //  /                   | ̄ ̄|
        | ::/   ,/    // ━┳━         | ̄ ̄|___|_  |  ガヤガヤ
     / ̄ ̄ ̄ ̄     . // ::/ ┻           |    |  ̄|| ̄ ̄´ __|
  #;/彡ミ 彡ミ     //  /              |__|_ ||_---l| l|
   |二 lヽ二lヽ二二二l/ ━┳━            |l---l| l| ̄      /
   |   |ヽ  |ヽ     l|  / ┻                            /
  ;; l_⊥_⊥___ll/        ザワザワ                  /
  ./  |__| .|__|





            / ̄ ̄\
           / _ノ  \ \
           |  (●)(●) |
           |  (__人__)  | 
           |   ` ⌒´   |  そいつ、まだなの?
           ヽ       │                          ___
         __,, -ヽ      ノ -、                       /     \
        /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .                     /―  ―   \
        {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }                       / (●) (●)    \
       {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ                  |   (__人__)       |  もうすぐだお。
        |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }                 \_    `⌒´      /
       |::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,              . / ,r' lヘ></|  ,r'⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!::   /      .::ノ::::::::::.  ノ ̄ ̄ ゛''‐- .,        {  i |   | };;{ / /  l   :::}
       _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄        ゛''‐_      / ミ_l   V;;;V /  ,,;;〉 ..:::::}
        `ー---''"                      ゛''‐- .,,_{  .::,r'⌒'--< / 、--/  ::::::::| ゛''‐-,,_
           赤塚やらない夫                  (  ::'し-.,,_,r'~゛''‐-.,,_{   .....::::|'ィ ,_| ||
           (赤塚不二夫)                    ヽ  .::::::::::(,::.      ゙i    :!.  .|| | ||
                                         ̄''--''ー゛''‐-.,,_   :::;. ,,r'_  || | ||
                                                 ゛''--ー´  ゛''‐- .,,_

                                           長谷やる夫
                                          (赤塚のブレーン)

339 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 02:56:49 ID:a/fpIfHo

           _____
         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
          |::::::::/ ⌒  ⌒ |
         |:::::::〉 ( ●) (●)|
         (@ ::::⌒(__人__)⌒)     ようこそ、いらっしゃいました~♪
          |     |r┬-|  |      ワタクシ、森田一義ことタモリでございま~す。
          \    `ー'´ /   
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||





                                  / ̄ ̄\
                                 / _ノ    \
                                |  (●) (●)|
                                |   (__人__) |  あいつかぁ…暗そうな奴だなぁ…
               ____               |    ` ⌒´ |
              /     \            |        }
            /   ⌒   ⌒\          ヽ       .}
           /   (●)  (●)\        __,_,,.ヽ_    ノー- 、
          |     (__人__)   |      ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
          \_    ` ⌒´ _/       } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
          /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .   r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}
          {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }  .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::ヽ_,,.-‐''"
         {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::::ノ
    _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  } .|| | } .::::::::::ノ.:::/ /   彡} ̄
    || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐''" ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
    || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
    || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"
      ______Λ_________
        まあ、聞いてみろお。

340 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 02:57:51 ID:a/fpIfHo

       話しはさかのぼること数日前――


              ||::::::::::::::::::::::____________::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ||::::::::::::::::::::::|┌───────‐┐|::::::::::::::::::┌────────‐┐::::::::
              ||::::::::::::::::::::::|:.|__             |:.|::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄.|| ::::::::
              ||::::::::::::::::::::::|:.|__./|             |:.|:::::::::::::::::: ||        ||        .|| ::::::::
              ||::::::::::::::::::::::|:.|__|/|             |:.|:::::::::::::::::: ||        ||        .|| ::::::::
              ||::::::::::::::::::::::|:.|__|/|             |:.|:::::::::::::::::: ||        ||        .|| ::::::::
              ||::::::::::::::::::::::|:.|__|/|             |:.|:::::::::::::::::: ||____||____.|| ::::::::
              ||::::::::::::::::::::::|:.|__|/            .|:.|::::::::::::::::::└────────‐┘:::::::::
            /|| .  .  . .|:.|              |:.|.  .  .  .  .  ,  .  .  .  .
           /||.:.||______.|:.|=================|:.|==================================
           ../||..!||
         /|| .||
     .../||.:.||
   ...../|| :||
   ./||________________________________________
   || ̄||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||
   ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||,,.;'~`i~`!~`~`~```!~;',.!:||  ||  ||  ||  ||
   |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 ̄;'`'゜; ;;; ;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`,"三三三三三三三
..┌┴─────────────────────────ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;..ミ ─────
  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ミ;,.;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;

341 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 02:59:21 ID:a/fpIfHo


                         (
             / ̄ ̄\        )   
           / ⌒  ⌒ \      (,,
           | ( ●) (●) |     .l;l
          . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,      そんなに芸達者なやつが
            |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶       無名でいるはずないだろ、常識的に考えて…。
          .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
          .  ヽ        }   ヾ~ `  i, 
             ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,  
            ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
           ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
        ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,




                                __
                            _,. ' ´      ` 丶
                          / /   ヽ  、       ヽ、
                         // i     ヽ、ヽ   ヽ、   ヽ.
                         l/ | l、   i ト、ヽ. \  lヽ.    !
                        / 卜、 \   l l l \ ヽ、i l   i
                        l i l lヽ、ヽ、!j l ヽ.__`_‐ 二ニ=- l
                        !l ! ヽ ヽ、\丶、`ニ=‐、'´ヽ、 l |  i l
                        |ヽ.ヽ、l\ ヽ、ヽ._l`ヽ、.1´ ̄l l / /! /
                        l ト、ヽ| r弌メ、 \_ゝ,ィチ7 |/ // /
                        Vヽ.ヽj  `ー‐'    ゝ-'′レ'/ /
                          \ト、    ___    ノ'´ノ   僕も見たけど、結構面白かったから行こうぜ。
                            Vヽ、. __ `‐‐'__. -‐'´リ′
                                >゙フ ̄〃ヽ.`
                               古谷三敏
                             (赤塚のブレーン)



     ┌──────────────────────────────┐
     │                                            .│
     │  当初、赤塚はタモリをせいぜい面白い大学生ぐらいとしか思って   .│
     │  いなかったため彼を取り合おうとはせず、僕と古谷の強い勧めで   ..│
     │  渋々、彼のいるバーに行くことに同意していた。             .│
     │                                     .       │
     └──────────────────────────────┘

342 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:00:30 ID:a/fpIfHo

      ┌──────────────────────────┐
        だがタモリの芸を見た赤塚は、たちまち意見を変える。
      └──────────────────────────┘

               _____
             /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
              |::::::::/ ⌒  ⌒ |
             |:::::::〉 (●) (一)|
             (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
              |     |r┬-|  |    ・・・・・・・・・ 
              \    `ー'´ /   
          ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
              |  \/゙(__)\,|  i |
              >   ヽ. ハ  |   ||


      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
\\    r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘       //
  、ヽ   〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\     /
 . \\ ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ  '//



              ____
            /⌒  ⌒\
           /( ●)  (●)\
          |:::::⌒(__人__)⌒::|
            |   「匸匸匚| '"|ィ'
     , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |     おい、こいつスゲー面白いじゃん。
   -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
  ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
   //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
 ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
 /    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
 \___,/|  !  ::::::l、  \  \|



                   ____
                  / ⌒  ⌒  \
                ./( ―) ( ●)  \
                /::⌒(_人_)⌒:::::  |  だから薦めたんだお。
                |    ー       .|
                \          /

343 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:01:51 ID:a/fpIfHo

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         そして、タモリのひとり舞台終了後―。
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                (ヽ三/) ))
                                 ( i)))
                             / ̄ ̄\ \
                           /   _ノ  \ )
                           |    ( >)(<)   
                          . |  ///(__人__)
                            |     ` ⌒´ノ    お前、いい芸持ってるなぁ。
                          .  |         }
                          .  ヽ        }     実は、俺これからテレビの生放送あるんだ。
                             ヽ     ノ      お前もそこに出ろ。
                          ⊂ヽ γ    く
                          i !l ノ ノ    |      レギュラーにしてやる。
                          ⊂cノ´|     |



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─   ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |   今日の出演は受けますが
   /     ∩ノ ⊃/    レギュラーは無理ですねぇ。
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |     僕、ここには出張で来てるだけで
     \/___ /      来月には、次の仕事があるんですよ。

344 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:02:58 ID:a/fpIfHo

                                (ヽ三/) ))
                                 ( i)))
                             / ̄ ̄\ \
                           /   _ノ  \ )
                           |    ( >)(<)   
                          . |  ///(__人__)
                            |     ` ⌒´ノ    よし分かった、それなら俺の家に泊めてやろう。
                          .  |         }.    明日からはそこに住め。
                          .  ヽ        }
                             ヽ     ノ      仕事の方も俺が面倒みてやるよ。
                          ⊂ヽ γ    く       俺は芸能界には顔が利くから心配すんな。
                          i !l ノ ノ    |
                          ⊂cノ´|     |




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─   ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ∪ `⌒´  |     えっ?
   / u   ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

345 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:04:00 ID:a/fpIfHo
.: .:::.. ... :. .:::::: ::... .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .::..
´""'ヽ ´ `-ー,,,,__,. ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .::..
''''''-ー'⌒ -ーー''~.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. ... ....::::. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. .
.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. ... ....::::. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...:
::: ::.... .:: ..... ...:::.. ... ....:::::... ...: :.... .::::..... ...:::.. ... ....:::::... ...|.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::
..: .:::.. ... :. .::.... .::::..... ...:::.. .... ...  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::....:.|| .::::..... ...:::.. _ - '''''' -- __
:.....:::.. :..... ....: ::. . .. . .    .... ...:::.. .......  .....:::...   ... :|.|. ... :. .::::::(,,,_ -ー''''~ ̄
.... .....:::... ...:     . .  ..   ........  .....::: ___  __| | ...:: :.... .... ....  .....:::.
:::...  ...:: :....      .       ....  .....:::|.」.| .| 」| |...: ::. . .. . .    .... ...:::
            ,,,,,,,,             _| .|-l .| .|: l⌒l‐┐
..::           ;;''   '';;         |_ |     | | |  |_ .|.... ....  ..
          ;;     ;;        l | .|    | ̄| | :|  | l |
: :.. ....         ';;,,   ,,;;'         l | .|    |  | .| |  | l | ,,| ̄ ̄ ̄
F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐「ニ´t|    /
┴「lllニl日|‐| ロ||-ュ! /ィ| ̄L―┐liュFl-ィニニユL―┐-ュFl-ィニニユ「| /
l⌒l,,「 ̄|二日lニ|ロ ┐‐| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョl-t ̄'l「三 ∧∧ i|l「l||
|  | ,.゙''l´.l三三l.;ii']二‐ll|l「.ii]二‐ァ士―ヨ ̄l-「ニ ̄l-「二 ( ゚-゚ ) i|:|
|  |   | |"l^l'「_ニltヒ'゙H冒+ュ| ̄l―‐i=‐i二≡l√ ̄|lュニ (l   J_ /|
|_|__|_,,|_,|,,|_|_|________________|_l´|_|_|__
                         /_/            ::::::::::::::
                     ∠二/           ::::::::::::::::::::
                     / ̄ ̄/               ::::::::::::::::::::::::::
                /____/             :::::::::::::::::::::::
              / ̄ ̄ ̄/               ::::::::::::::::
              /.      /

346 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:05:56 ID:a/fpIfHo

         こうして赤塚は渋るバーの店長も説得し、タモリを自宅に居候させ
         2人の共同生活が始まったのだが、その中身は驚くべきものであった。



            l⌒\  __
            !   〈     \
           /   /  __,.ノ` ⌒
         /⌒ト、/  (> )(●)
       r-='´     ヽ    (___人__)      おい、ここに日本酒からロマネコンティまで
     |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ       置いてあるから、好きなの飲んでいいよ。
     } ⌒´     `V       |>ー- 、
     〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
     ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
     ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
     7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
  /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
  l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
  \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ





                                      _____
                                    /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                   |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                   | ⌒  ⌒  i:::::::|
                                   |(●) (● ) 〈::::::|
                                    (⌒(__人__)⌒:::: @)
                                   |  |r┬-|     |   そんじゃー、ロマネコンティ
                                   \ `ー'´    /    いただきます。ありがとうございます。
                                  ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                 イ / |.!、 _____ / ノ |
                                 | i  |,/(__)ヽ/   |
                                 | |  | ハ /    <

347 名無しのやる夫だお[age] 2012/01/04(水) 03:07:12 ID:a/fpIfHo


      / ̄ ̄\
    /   ノ  ヽ \
    |  ( ●) (●)|
    |    (__人__) |      お前、キャバクラ代とか遊ぶ金が欲しいなら気軽に言えよ。
    |     ` ⌒´ |
     |       | \ -、   そういうのが芸の肥やしになるんだから遠慮するな。
     ヽ      /  (__丿
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
     |   |.   |
     |    |   l
      i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
      (゙  ))




                                   _____
                                  /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                 |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                 | ⌒  ⌒  i:::::::|
                                 |(●) (● ) 〈::::::|
                                  (⌒(__人__)⌒:::: @)
                                 |  |r┬-|   U |     …本当にいいんですか。
                                 \ `ー'´ U  /
                                ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                               イ / |.!、 _____ / ノ |
                               | i  |,/(__)ヽ/   |
                               | |  | ハ /    <

348 名無しのやる夫だお[age] 2012/01/04(水) 03:08:54 ID:a/fpIfHo

         ____
       /      \  | /
      /  ─    ─\  ―
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |  あれ、やらない夫…今日は帰らないのかお?
    ./     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


                              / ̄ ̄\
                             /  ヽ、_   \    タモリが女連れ込んでるから帰れないんだよ。
                       l⌒ヽ (●)(● )    .|    だから今日は、ここで布団敷いて寝るわ。
                        ヽ、 \(__人__)     |
                     //   \  (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           ヽ {         |           ヽ\__
                     | l l|,, ___,{        /           \__)_
                      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄







        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           これが赤塚とタモリの共同生活である。彼はまずタモリのみすぼらしさを
           不憫に思い服を買い与えると、芸能人であるならば遊びを知り尽くしていないと
           いけないという信念のもと、ギャンブルや風俗費用まで面倒を見始めた。

           ところが自分自身はというと、会社内のスチールロッカーを横倒しにして
           その上に布団を敷き寝るなど、僕らも戸惑うほどの惚れ込みようだった。

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

349 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:10:34 ID:a/fpIfHo
                 ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ
                 |~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|~~|
                 |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |
                 |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |
                 |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |: |
            ┌───────────────────────────┐
            │こんばんは~ 萩本欽一です。今日はタモリって人がゲストだよ。 .|
            └─────────v───────────────── .┘
                 |: |: |: |: |: |: |: |∧_∧..: |: |: |: |: |: |: |
                 |: |: |: |: |: |: | ( ´∀` ):: |: |: |: |: |: |: |
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~.(つ¶  .)~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                            | | |
                            (_(____)
                       ┏━━━━━━━━━┓
                       ┃司会者            ┃
                       ┃ 萩 本  欽 一   .┃
                       ┗━━━━━━━━━┛




            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               かくして赤塚の支えを大いに受けたタモリは、黒柳徹子など
               多くの芸能関係者の目にとまり、すぐに人気者となった。

               四カ国麻雀やインチキ宣教師などタモリのネタは、常に豊富で
               出れば出るほど面白くなるなど、彼の人生に幸運が訪れたのだ。

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

350 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:14:45 ID:a/fpIfHo

   /""""""""彡
  / 〈~~~~~^~~~~ヽ
 |  /        |
 | / ´\  ハ /` |
 |./| ̄ ̄|冖| ̄ ̄|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (6|~`― ´ |`―‐′ |
 || |    ,,,,, 」,,,,   |  < 長谷いる?  読み切り頼みたいんだけど。
 |||  【 一 ー 】 /    |
 || \   丁  /    \__________
彡|   \__/ |
     編集者


                     ____
                   /      \
                  /  ─    ─\
                /    (●)  (●) \    
                |       (__人__)    |     はーい、やらせていただきまーす。
                /     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
                (  \ / _ノ    \/ _ノ
                .\ “  /  . \ “  /
                  \ /      /\/
                    \       \
                     \    \  \
                       >     >   >
                       /    /  /



        ┌──────────────────────────────────────┐
        │  ところで幸運といえば、僕にもそれが訪れようとしていた。僕の描き下ろし          │
        │  漫画の東海道戦争が何人かの編集者の目にとまり、原稿依頼が入り始めたのだ。    │
        │  自分の実力を評価されるというのは、なんとも言えない充実感があった。          .│
        └──────────────────────────────────────┘

351 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:16:21 ID:a/fpIfHo

  そんなある日―――。


;:; ;:; ;:; :; :; :.:.:.:;、-'";:; ;:
: ;:; :;:; ;:; ;:;、-'";:;;:;:;、-'";:;;:,__
;:; ;:; ;:;:;:;:; ;:; :; :;、-'、;::.;:;;';';:;_、;:,.,_
;:;:; ;:;:; ;:; :;:; :;:; :; ;:; :; ;:; ;:; :; ;、-''"                            └──「l
:; :;:; :;:; : :;:;:; :;:; :; :;:;:; :; :; :;:.:;:;';';';';''                            -、___| |
:;:;:; ;:;:; :;:; :; :;: ; :;:;: ;:; :; :;;:; :;_,、;'                               ___| |
:;: :;:::; :;:; :;:; :;:; :;: ;:; :; :; :;:;;、-'"                                ヨ|-、| |
;: :;:; :;:; :;:; :;:; :;:; :;:; :;:、-'",.,.,_,.,_,_                          _,、--、,. ヨ|___| |__,.,_          ,.,.,__
;:; ;:;;:;:;:; ;:;:;:; ;:;:;:; ;:;:;:; ;:; ;:; ;:;;:;;=-.,_,.,._,,r─,,.,., ,.,.__,., _,.,., _|, ,...,,.,.,、-'": :. :. :. :.`:'":;: ;| |ヌ;:;:;`ヽ、,.,._,.,.,_,.,、-'";:; ;:
; :;;: :;: :;:;:;: ;:;:;:; ;:;;:; ;:;:;:; ;:; ;::;;:;;-:. :. :. :. :.| ̄|「l . :. :. :. :. :. :. :. : .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :゚rrrr:: : . : :|iiii[|;: ;:; ;:; ;:; ;:_,、-=ァ''" ̄ ̄ ̄ ̄
;:; ;:;; ;:; ;:; ;:;;:; ;:;;: ;:;:;; ;:;;;:;:';'"~____:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.rr┬r::.::..:. :. :. :. :. : r「r「r「l . :. :. [III]|  _,、-''",、-''"
: ;:; ;:; :;:. :;:;;: ;:;;: ;:; ;:;';'"~>三三三三介: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :: : : : : ::.| |    ̄ :| ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:; ;:;;';';'''゙|  |!|「三三三ニ|| |!: : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :: | |:   ___|   |
:; ;: ;:; ;:; ;:; ;:; ;;';'、   |  |!|三三三三||: |!::.:.: : : : : : : : : : :: : : : : : : :. : : : : :: : : : : ::.日 :.::: :: :: | |   /\|   |  _____
;:; ;:; ;:; ;:; ;:;:;';';-'_  |  |!|三三三三|| |!∧                      :||     :| |   \/|   |/三三ミx、
; ;: ;:; ;:; ;:; ;';'\ \ |_|!|三三三三||__,|!_>                    :||     :| |ヘヘヘ,....|  ∠三三三三>-
:;: ;:; ;:; ;:; ;:;''- \ \  |_,,、-r‐┬┬ェェェェ))_`ヽ、_                 :||   r─:! !:;:; ;: ;ミx|,..,,.,,K>|ヌ}ヌ} .||
;: :;: ;: ;:; ;:;';';,、   \/   |  |  |I|I|ェェ又|__|/___//|__,.,.,_,.,_     __    .:||,、-'";: :; | |;:;: ;:;___K>|ノノ .!||
; ;: ;: ;:; ;:;;';'`|三|   _|   |  |_|I|I|ヌ| |///| |\//_|;:; ;:; ;:ミ、 _,、-ァ三ニ\   ||;:; ;:; ;:; ;:;| |;; ;:;:|\__kイ____||_
;:; ;: :; ;:;::;';';':|三|___|_ |  |三三]/`ヽ、::| |[ニ] |[|;: ;:; ;: ;: ;ミx/三三三\_ _:||T:; ;: ;: ;:;| |: ト=|  |!┼┼┼┼┼┼
; ;: ;: ;: ;: ;;';' |       :|┴、.、__/ ̄`ヽ、/|/;,.,_,.,_,.|]|; ; ;:; ;: ;:; ;:;ミ ̄| ̄ ̄ ̄|rァ ||メ;::.:.:.:.:N| |: | \__|!┼┼┼┼┼┼
;: ;: ;: ;: ;:;';',、|::| ̄ ̄ ̄|::| ..:| |_/|___「 ̄|| |; ;: ;:;: ;:;:、ミ;:; ;:; ;: ;; ;:; ;ミ !|─r─r:|/|__ミ;:; ;:; /::| |: |  |土土土土土 r-イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  | |  I||/|_ ||;:';:; ;: ;、-─''''"ミ;:;'"||;:;:;'__,|─r─r:|///ミ; ;: |NN | |: |  |三土土土三{{ヨ!三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二ニニ{  :.| |  I||  |/|_/|;:|  r‐|  |;:| :||/|エエエイ─r|//K;:; ;: |NN .:r'''|  |三三三三三=|!「l「
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____)_| |  I||   :|/|_;:|_,,|,,,|、--─''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|NN [==|  |三三三三三ヾ==r=
_,、--r '''"~「 ̄| |:: |三三尽|三ニ||---──''''"~~                    `ヽ、ヾ;:;|  |三三三三三
;: ;:;|  |;: ;: :;;:|  :| |:: |三ヌ又;|──)                               ` ヽ 、,.:|三三三三三
;:; ;:|  |;:;: ;、-'" ̄ ̄ ̄ ̄/---/                                   ` ヽ 、
; ;:;:|,、-''"   ゚  ,   /---/
-'"  。  っ  ,、-'"---/
 。   ;  ',、-'"──-/

352 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:17:54 ID:a/fpIfHo

          / ̄ ̄\
     .   ./   _ノ  ヽ
         |    ( ●) (●)
         |      (__人__)
         |     `⌒´ノ ∬     なぁ、一回オレ達で舞台をやってみないか?
     .   ヽ         } | ̄|     あれってなんか面白そうじゃん。
          ヽ     ノ |_|)
     ____/      イー┘ |
     | |  /  /     ___/
     | |  /  /      |
     | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ




                                 /.:.:.:.:.:.:i\:.:.:.:',、.:r;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                         .       /:.:.:.:.:.:.:.;'  \:.:',ヽTヽi:.:.:.:.l:.:.:.:
                                i:./i:.:.:.:.,'f´   ヽ', ● .i:.:.:.lヽ;.:
                                レ l:.:.:.:l ●   _,.ィ ⊂⊃l ノ:
                                  l:.l、:.',⊃ ーf  }  i:.:.K-<   それいいね~。
                                  V ';:ヽ   ヽ_ノ  _,i:.:y     小松政夫や研ナオコとかも
                               rー- .,__,.X;.:'r .,,__,,. イ ,V}     呼んじゃって派手にやろうよ。
                               !、   i   ヽl  i  」/ i
                                `ー .,,」.      ' ´f;;;;iヽi
                                   ' ´` ー 、   /::::',
                                       高平哲郎
                                 (放送作家、赤塚とは飲み仲間)

353 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:19:03 ID:a/fpIfHo

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    いや、今は漫画に集中しなきゃダメだお…。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /’   /    /
  ヽ __     /   /   /





                _____
              /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
               |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  | /
               |::::::::/ ⌒  ⌒ |   ―
              |:::::::〉 ( ●) (一)|
              (@ ::::⌒(__人__)⌒)
               |     |r┬-|  |   あれ、どうしたんです。やる夫さん?
               \    `ー'´ / 
           ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
               |  \/゙(__)\,|  i |
               >   ヽ. ハ  |   ||

354 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:20:42 ID:a/fpIfHo

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     いや、まあ、ともかく、そうしないとダメだお…。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                / ̄ ̄\
                              /  _ノ   \
                           |  ( 一)( 一)
                              |      (__人__)
                             |     `⌒ ´l    ……何か言いたい事があるなら
                            |         }    遠慮するな、やる夫。
                            ヽ        }
                             ゝ     丿
                        ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
                      i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
                      i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|



       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\
  / ∪  (__人__)  \   そのう……
  |                 |
  \             /

355 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:21:33 ID:a/fpIfHo


              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

356 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:22:44 ID:a/fpIfHo

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


                              _───_
                         _─          ─
                      _─| |\/ /       ヽ
                     ─|| |  / ///  /  |
                    (    \\\ / | ///丿丿/   |
                    │||\\\||/    ||  /  |
                     \―       |     |\ノ/  |
                      |       |   _| ┐ / |
                      |へ        ―     /⌒ヽ
                      |_‐ _ヾ   「 _――  ─ ̄/ |
                       | ┬┬ ノ--( ┬┬ ノ   | ノ
                       ゝ ┴┴/| ゝ┴┴/   ゞ /
                       |    |    ̄       /
                        |   |_        ゝ ノ
                   _―⌒ヽ|   ___ ‐     /
                  |      ゝ  \――/   /
                  \       \    ̄    /
                    \    ||\  ̄  /
                     | |/||  ゝ―
                     |ー  ||


       ┌──────────────────────────────────────┐
          
           タモリが人気を得てきた昭和52年は、ギャク漫画の演出が大きく変化してきた
           時期でもあった。「東大一直線」(小林よしのり) や「すすめパイレーツ」(江口寿史)
           に象徴される新感覚のギャグ漫画が台頭してきていたのだ。

           「赤塚漫画はもう古い」そんな声が業界内で囁かれ、大袈裟に言えば僕はここが
           漫画家・赤塚不二夫の正念場といってもいいぐらいの危機を感じていた。

       └──────────────────────────────────────┘


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

357 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:24:48 ID:a/fpIfHo

    だが―――――



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)
. |   ⌒(__人__) 
  |     |r┬| .}   なぁ、打ち合わせは
.  |     ー―' }   これぐらいにして飲みに行こうぜ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




                ___
              /ヽ、 _ノ\
             /(●) (●). \
           /   (__人__)  ...\
           |  u  ノ   ヽ,   |    なに言ってんだお。
           .\   (/⌒ノ´フ   ./    まだ案がまとまってないお。
            . .>   . ̄ ̄´  <.

358 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:26:00 ID:a/fpIfHo

            / ̄ ̄\       
          /  ⌒    \     
         赱r_i. i、赱ィミ   |  
         (__人__) ⌒::::::  |
         トエエエイ      |  ハハハ真面目だな、長谷は。
         {`゛゛´      ,r'
         ヽ       人
         __|      /  \    でも気分転換も必要だろ。
         / ヽ____/  /\    奢ってやるから、古谷も長谷も飲もうぜ。
       /| │__丿;;;\_/\_/\ヽ
      /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶
      |   | | /;;;;;|/\─       丶
      |    | |/;;;;;;;/  >__  /   |
      j    | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │
      │   | |;;;;;/ /.│ ││ |   │
      |    │|;;/ /  |___|__| │   |              _r=ー―r-- ._
      |     \|/         |   │           , -<:.:.:.:.//:.:.:l:.:.;ハ:. > 、
      |              / ̄丶 |          /:/:.:.:V ∧/:.:.:./;/i:.:.:.}:.|:.ヾ:.\
      ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |        /:.:/:.:.:.:.:/ ∧:.{:.:.V:.:.:.:l:.:. |:.:!:.:ハ:.:.:ヽ
      /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /        /:.:.:,イ:.:.:.:.:∧ ∨|リ:./:.:.:.:.:l:.:/|、V:.:/}:.:.:.ハ
                                 ,ハ:.〈:.:.!:.:.:/:.:.:}/:.:.{{/:.:.:.:.:.:」/:.ハ:.VИ:.:ハ:.:.:'.
                                .ハ:.:.j:.:ト、|:.:.:ハ:.:.:|!:.:.:.:.:.〃:.:「:.:.}:.:!':.:!:.:!:.}:.:./'.
                                }:.:.:.V:/{ー!:.:.|:.:.:.:.:.|:.:..::彳!:.:/:.:./:./:.:.l:.:,!:.:V:.:.:.l
                                 マV/ ┰ァヽト、:.:.:ゞ-/:.:.j:./:.:.:j:./:.:.:.l:.:.j:.:.|:.:.:.:.l
                                 レ'   ´   ハ:.:.:/:.:.ハ/:.:.://:.:.:.:.:|:./:.ハ:.:.:,′
                               . 〈        /イ:.:./:.:.:.:.;/イ:.:.:.:.:.:N/:.:l:.:/
                                 マ         }:./:.:.:.:.:/:. ゞ、:.:.:./:.:.:.:.:}/
                                  L__       j/厂「レ':.:.:.:./:.:.:りl:.:.:.:.:/
                     ……は~い…。   {           }:.:.:.:.:./|:.:.:/:.:.:.:.:./
                                  `l       _,  /:.:.:/ハ:.:.{:.:.:.|:..{
                                  ゝ- .._, <  _ム> ´ _>へ:.:ト↓
                                      \       /  `^ゞ'ヽ{
                                        \   ,  ´       \
                                         ヽ/        x====}
                                         /       ./    '.
                                        / (`丶    /      ヽ

359 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:26:50 ID:a/fpIfHo

              ___
             / ― ― \
           / (●) (●) \
     /⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \  …………………。
     | / / /    ` ⌒´     |
     | :::::::::::(⌒) ミ         /
     |     ノ            \
     ヽ    / ミ           ヽ
      |    |

360 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:27:56 ID:a/fpIfHo


              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □

361 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:29:51 ID:a/fpIfHo

       ____
     /      \
    /   _ノ ヽ、_.\
  /    (ー)  (●) \
  |  u    (__人__)    |   だから、今はもっと漫画のことを
  /     ∩ノ ⊃  /    一生懸命に考えるべきだお……。
  (  \ / _ノ |  |  
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /






             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)
          . |     (__人__)    言いたいことは分かった。
            |     ` ⌒´ノ     お前がそこまで俺のことを
          .  |         }      考えてくれたことには感謝もする。
          .  ヽ        }
             ヽ     ノ h--l      \
             /    く  ( ーヨ         \
             |     \/ ┷ 、   ===*~~)  \
              |    |ヽ、/   \  `ー‐"   \

362 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:32:59 ID:a/fpIfHo

                ,,;'' ̄   ̄ヽ
                ,;'´  (ー) (ー)
              '、,     (_人_)ヽ    だが時には遊びや、漫画とは別の世界に触れることも必要だろう。
              ヽ,     |r┬ 、l ヽ    張り詰めた環境より、余裕が芸能の助けになるんだぞ。
                    ヽ,    ` ― ´  )   (⌒ヽ、
                ヽ,       ノ     と ,ィ_ \
                   _`-/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - - ´
  < ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨
                 l                 丶
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
           _    /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
          { ` ̄     /                ∧           Yラ
         ∧        l                      ゝ       ノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄



                    __ ,.-¬- 、._
                    / '´,  、   、 `ヽ、
                 r´    / l ヽ  \ 、ヽ
                  /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
               /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
               '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
                | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
                  lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     それもそうだね。
                  l\l|    |    //ィ N      やる夫ちゃん、心配しすぎだよ。
                 | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
                 '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
                  _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
              _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
         ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
         / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
                    高平哲郎

363 名無しのやる夫だお[age] 2012/01/04(水) 03:34:19 ID:a/fpIfHo


                         ____
                       /     \
                      ‐   ─     \
                      (  ( ●)     \
                     (人__)         |    …………。
                      `⌒´         /
                      `l          \
                       l           \





                          ____
                       /     \
                      /  ─     \
                      ' (●)       \
                     (l、__)          |     分かったお……。
                      ⌒´         /
                      `l          \
                       l           \





          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             僕が舞台に反対したのは、横道にそれることを懸念したためではない。
             そんなものはアニメ製作や雑誌の創刊など、これまでにもごまんとあった。

             問題なのはそうした遊びをしても、今までは体力でカバーしていたのだが
             いまは酒がそれを奪っていた事なのだ。

             言葉には出さなかったが、僕はこの頃から赤塚の緩やかな陰りを感じていく…。

          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

364 名無しのやる夫だお[age] 2012/01/04(水) 03:35:33 ID:a/fpIfHo
 |. ::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≡≡≡
 |. ::::::::::::::::: |_________________________________|-===-
 |. ::::::::::::::::: | |//|      新 宿 駅 東 口       |        ├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | ̄ ̄ ̄ ̄| |/  | ┌──┬─────┬──┐├────┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |==| |..//..[二二二二二二二] // |│ .(びゅう)├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 |        | |    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||....| ̄ ̄ ̄├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | ( )    | |    | |  ( ) ( )     ( )     ││....|//  ├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 | 只 8 8 .| |    | |  只 只  8  只 88 8..││....|/  /├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼| :: ||::::...
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄
              _/´ ̄l ̄ヽヽ         ヽヽ     (コ` ) )    ,、,、     oノシ ヽoノ
              _/ ̄ ̄´l ̄  ̄l  l ̄ ¨ヽ       \\   (  ) )   ( ゚)     |   へ)
            ヽ-'(O)ゝ―ヽ―(O)ー'         \\ uu uu    (  )    ,、,、,、,、   く
                                  ,、,、\\   ,、,,,, uu    ミフ' (コ' )
     ∩∩ ∧∧         ∧∧ ∧_∧       (ロ゚,,)  \   ノルリレ ( `o)ノ ミ,,,,,(_)
    (::::::::::).(:::::::::::)        (   ´)(   ) ∧_∧   ∩_∩  ノリ゚ ー゚ル,,,,,,,, )    @@@
     | ∧∧ @@@ ∧vv∧ △,,,△ と  | ( * ロ∀ロ)i(`∀´*)⊂(~~~ (゚ illllll,  ヘ ,ヘ `д)
  ∧∧ (- ` )=゚ω (∀・  )(∀`  ) |  ~と  <Y>)(_)_ <Y>) ∧ ∧ ∩∩  (゚- ゚,,) つ
 (o^ ,,) (v, と) ∪  (と   )(    ) し`J  |   | |  人  Y  (, ・ -・)∀` )  | と|(/∪
λ,,λ   Y 人 ∪∪  Y  人  Y  人     ((((()))))   し(__)  ▲▲ つ ∩w∩   n n
 ・∀)  (__)ヽJ    (_)`J (_)`J     ( `ー´)ノリルレ,    (,, ゚ヮ゚)  ( ∧w∧ (∀` )
  つ                        (つヽ (-^ *ルレ    ノ ニσ   (    `)| ∪|

365 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:37:52 ID:a/fpIfHo
                                            /   ./
                                             /   /
‐-、_                                            /  ./
      ̄"''ー-、_                               /  /
__         ̄`ー 、                           / /
__`―----、_━     ̄"'ー- 、______________/ ./
 [二] ̄゛ ̄`―‐ニニニニ==―--、_━ `ー‐ ┌―――――――┐||||/__
          (ニ)   (ニ) ̄ ̄  ̄| ̄llll|||||              ||||||||   |
                 「 T~|  |  ||||||||              ||||||||   |
                 | | |__|_|||||||└―――――――┘|||||||___|_    ┌────────────────┐
――――― '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| |,-|~~~ニ二二二二二二二二二二二l、  |
-、,-、 ,Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ        だが舞台が始まると、僕が抱いた
 |  Y⌒Y⌒`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ      懸念は間違いだと証明される。
,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、
|   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l.  └────────────────┘
Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`i
.|    |    |    .|    |    .|    |    |    .|    |    |    |    |
/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄゛ヽ

366 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:39:56 ID:a/fpIfHo


                       / ̄ ̄\
                     / ヽ,,,)ii(,,,ノ\
                     | (゚ ))((゚ ) |
                     |   (__人__)  |
                     .| il´ |r┬-|`li }      
                      |!l ヾェェイ l! }       うおおおおおおおおおおおおおお!
                      ヽ      /
                      .ヽ    /
                     /⌒ヽゝ   <ノ~⌒ヽ
                   l             |
                   | ,Y        Y  |
                    |  | ・     ・ |.  |
                    |  l         |  |
                   | .|     l   ノ  ノ
                   {' `\      /  /
                   ,>、   ヽ    /  /ヽ
               .   /  \ \  / /   ヽ   ))
              ((  / .   ◆◇◆◇◆   ヽ
               .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ
                /      /◆◇◆◇      ヽ
             .  /      / ◆◇◆ \      ヽ
             .. /     /          \     ヽ
              /    /             \    ヽ
              i   /                 ヽ   .i
              |   |                 |   .|
              |   .|                 |  /
              .|  .|                 |  |
              /   |                |   ヽ
             /   /                 ヽ   ヽ
             (__/                  \_ノ




    ┌──────────────────────────────────────┐

        赤塚とタモリを主演にした、この舞台は実に破天荒なもので面白い喜劇となった。

        特に小松政夫が、東南アジアの原住民のような踊りを舞う中で、タモリがパンツ
        一枚で、四ヶ国語麻雀を呟きながら、小松に合わせて動く。

        さらに赤塚がやはりパンツ一枚で、そのタモリの背中にロウソクを垂らしSMショー
        となる場面など、いかにも赤塚らしく一見の価値があった。

    └──────────────────────────────────────┘

367 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:40:48 ID:a/fpIfHo

      ノノ彡ミミミミミリリ
     川彡彡シ''"´`´`゙ヽ    
    .リソノ:::::::   ⌒'  '⌒ヽ
    i:::::::::  -=・-,  -=・-
    |:r-    ,、 ⌒ ) ・_・)' ^ヽ  ,、 
   .〈 の   | ,| ┃トェェェェイ┃.l り |..|    赤塚のやつ、やるのう。
    |ー'   ri i、、┃ヽニニソ┃l   -i...i,、    オモロイわ。
    .|   r ^.^ `> ━━┛ /  i,-'つ i`i  
    人  .i    / __ ノ⌒ヽ<..ノ`'`''.'')  
   ''´  `ヽヽ  、/     /   ソヽ.人.../
        i   /----一'   Y    /
         横山孝雄
       (フジオプロ社員)




                ____
              /⌒  ⌒\
             /( ●)  (●)\
           /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
           |     |r┬-|     |      やらない夫、凄いお…。
           \      `ー'´     /      本当に凄いお!
           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
           / rー'ゝ       〆ヽ
          /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
          | ヽ〆        |´ |

368 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:41:53 ID:a/fpIfHo
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |
  '―――'       '―――'     '―――'    . |
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|       フジオ・プロダクション (赤塚の会社)
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"

369 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:43:16 ID:a/fpIfHo


                        / ̄ ̄\
                      /  __,ノ  ⌒
                          |   (⌒ ) (⌒ )
                        |    (___人__)i   いやー、楽しい舞台だった。
                      |        ノ
                         |        |    セツコ、お前も来ればよかったのに。
                       人、       |
                   _,イ ト、 ヽ 、 __ ,_ ノ
             ,. -─‐-´  `, へ  \__、_ハ
            /         :i  ハ、 イ;;ヽト、
           ト⌒        :i   `<´.〉:.;〈ヽ \、
           / , : . \       :L__ `v;;;;ヘ ' ,<ヽ
          ノ l : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
          i  !: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
          /   ´: : :  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
            /    : :   γイ: .       `、  ':;;:|  l、__j.|
        /     / /: : : : : : . .      `、 `':'}  |  |!







          /   /     |  ヽ    {    |    ゙:..    .
             .:       |   _.. \  |i、  ..」_     ::.   }
          i   jl    | |/    \{^\ 卜、`ヽ  j::  jノ
          |   |{    ト、{ _.ニミ、     ィ''Tミxト,   刈  /
         ! 从   { ィf゙.::://ハ      |//:j|ハ| /^リ/
          ,::/癶ト、  Ⅵ{iイ//:::}       {//:リ }イ
          }/八 `个 .._`ゞ、辷ノ     ,.  ー'  jl1      ごめんなさい、急ぎの仕事があったのよ。
          j/  ヽ、|   ¨「       ,. -┐    人|      それより赤塚さん
          }     |i    ト、     `ー ゙  / |      古谷さんから、お手紙を預かりましたわ。
           ,.゙    |l、   ゞ    ._     ..イ
         /      メ癶,   \    /マ〔 : il    i
        /       〃 : . \   \   ∧: :i|     |
       {       /: : : : : : .\    ヽ  ノ}: i|     |
                 田村セツコ
            (赤塚の恋人/フジオプロ社員)

370 名無しのやる夫だお[age] 2012/01/04(水) 03:44:29 ID:a/fpIfHo

     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\
   / /i    / (●)  (ー )\
   (  〈   /     (__人__)   \    古谷のやつ、手紙なんか改まって
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒      |     一体どうしたんだお?
     \   \            /
      ヽ                \.




                                ,. -. .、.___
                         ,. -.': : : : : : : :.`ヽ': .、
                        /: : i: : : :ヽ: : : : : : : \:ヽ
                       /: : : : :i: : : : : :ヽ: : : : : : : :'、ハ
                       ,': : : :./:.i: ヽ: : : :.ヽ: ヽ: : : : ハ: :i
                      ,': : : : i':i:..xヽヘ: : : .ト:、i: : : : : :i: :|
                 .    |:i: : : : i,イ   ヽi: :./  ヽ: i: : :リ: :|
                 .    |ハ: :'、: :iィチ示  ヾ゙ 示ぅ、/: :./i: :.|
                 .     ヽ: :ト:ヘ弋;ソ ,   弋;ソ,:イ:.iノi: .i:|     さぁ、内容までは…。
                 .       `ト ハ           ハ: : |: i: :N     私は手紙を預かっただけですから。
                         |:i : :.>.、.`´  .イ|: : : |: i: :.ハ
                           | i : : i: ,.ィi ‐ ´ .| i:.: : |: : : : ヘ
                        |: : :.:.:/ .,ノ    .ゝ|:.:.: |:.:.:i: : :ヘ
                         | : : / /‐‐  ‐‐‐i. | : : | ` <: :ヘ
                        ,.ィ| : /_. /     /,_.|:.:.:/   /ヽヘ
                      ,'. i/ i_.'、   ,ィ-´‐' |/.  /   .|: ハ





       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒ \
     |  ( ●)(●) |
    . |   (__人__)  |   フフ、俺の初舞台だから
      |   \_)  |.   何かお祝いでも考えてくれたのかな、おい。
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
       /    く

371 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:45:38 ID:a/fpIfHo

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |     辞表          |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  本日をもって     /ヽ__//
     /   退職いたします   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /    古谷三敏    /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

372 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 03:47:04 ID:a/fpIfHo

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   ………………。
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ        \
      /    く  \        \
      |     \   \         \
       |    |ヽ、二⌒)、          \



                   ____
                /      \
               /  ─    ─\      
             /    (●) (●) \
             |       (__人__)    |   …………………。
             \     ` ⌒´   /
            ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
            :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                |  \/゙(__)\,|  i |
                >   ヽ. ハ  |   ||




   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::           i
  |::::::::    ⌒   ⌒ |  
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
  | |.     ┏━━┓ |  
  ∧ |      ┃ヽ三ノ ┃ |    ………どういうことや……。
/\\ヽ     ┗━┛ ノ
/  \ \ヽ.  ─── /|\     ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
         /   i


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            僕の懸念は間違いだった…。
            赤塚でなく古谷を思いやるべきだったのだ。

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



  第14話 終

373 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 04:39:32 ID:q4W9Yemg
古谷も何か思うところがあったのか 乙でした

374 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 11:52:04 ID:lQxVe6J2
乙でしたッ

375 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 13:55:03 ID:t4m18N9w
おつー
続き気になるのう

376 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/04(水) 18:58:50 ID:0XTtdw2s

377 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/05(木) 00:09:08 ID:AxGieZeM
乙ッ!
赤塚がどこまで本気なのか分からん

378 名無しのやる夫だお[sage] 2012/01/05(木) 12:40:24 ID:0ANyVWao
芸人との内輪ではいつまでもウケてたんだよなあ。赤塚さん
自滅型でシャイな所が愛されてたんだろうな
下落合焼とりムービーとかもそうそうたる面々だったし
まんがNo.1もビックリハウスや宝島全盛の頃に出してれば
もっと違う結果になたろうに
関連記事

コメントの投稿

※誹謗中傷・スパムコメは削除対象となります












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaruospecial1.blog.fc2.com/tb.php/78-ee56c595


copyright © 2017 やる夫スペシャル all rights reserved.

   Benri-navi by myhurt Template by FC2ブログのテンプレート工房 ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。